| elf |

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガソリンホース 

何のへんてつもないゴムホース。

01-080504.jpg
短く切断していますが、細いホースの中を通過するのは、
水でも、ブレーキオイルでもなく圧力のかかったガソリンです。

写真はR1150RSですが、
02-080504.jpg

03-080504.jpg
パイプにホースを差込、バンドで閉めています。
バンドを違うものに交換すると締め過ぎて
パイプ側が破損することもあるので
「注意!」

先ほどのホースの右端。
04-080504.jpg
小さな亀裂があるようです。

差込口を見ると変でしょう?
05-080504.jpg
めくれていますね。

力をかけて変形させると、さらにわかりました。
06-080504.jpg
頻繁に抜き差ししていると、起こりやすいようです。
特にホースを抜く際に、抜けにくいからプライヤーなどではさむと・・・・

今回は外見上の亀裂も見つかったのでわかりやすかったのですが、
中に入った繊維が切断されていると、圧力がかかるインジェクション
ではガソリンが噴出しかねません。

一工夫できます。
07-080504.jpg
1150シリーズの途中から採用されだした
ワンタッチでガソリンホースを切り離し、しかもガソリンが
こぼれにくい構造です。
08-080504.jpg
純正部品です。
これには、オーリングが付きますが 予備を持っておき
着脱の際は交換しましょう。

相手側はタンクの内側から出ていますが、このためタンクの取り外しに
ガソリンホースの切り離しが必要なのです。
09-080504.jpg
下側を白いジョイントで接続されたホースは
左右のタンクをつなぐもので、R1100GSやR1150GSには
無い機構です。

R1150GSアドベンチャーのガソリンタンクと
20リットルの携行缶。
10-080504.jpg
「でかっ!」

2階のタンク置き場で写真を写して、ひとりごとを言ったら
答える奴がいます。
『うにゃ~~?』
11-080504.jpg
タンクの下には毛布が敷いてあるので
気持ちよいようです。










右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
   お願いします。

    クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ!      FC2のバイクのランキングへ!