| elf |

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BMWの台数調整 

左側は後期モデルのR100GSパリダカール。
右側が前期モデルのパリダカールです。

01-080717.jpg
この2台のこれからは大きく違います。
右側は現在組み上げていく最中の状態です。
左側は分解されるのを待つ状態。


右側の前期モデルですが、順番が来たので、フレームと事前に
組み上げてあったホイールを持ち出して来ました。
02-080717.jpg
黒のフレームに赤のガード類を付けましょう。

粉体塗装(パウダーコート)から帰ってきました。
03-080717.jpg
エンジンガードとライトガード。
04-080717.jpg
粉体塗装は塗料を金属に付着させてから
高温で焼くのですが、この時の温度と焼く時間で
色に違いが出るそうです。

今回もお願いした色に比べて、少し明るいアカになったそうで
再塗装をお願いして時間がかかってしまいました。
でも、そのおかげでイメージした色にばっちりです。

エンジンやガード類を組み付けて、ここまでくればBMWらしくなりますね。
05-080717.jpg
ガソリンタンクを取り付ければ、エンジンがかかりそうです。

マフラーを外に向けて、久しぶりのエンジン始動ですが、
すんなりと目覚めました。
06-080717.jpg

07-080717.jpg
ここまで組み上げると、保管にバイク一台分の
スペースが必要になります。

そして、今日は予備検査に行ってきます。
0001-080717.jpg
無事に合格してきましたよ。

一台のBMWが復活したので、一台分解します。
このR100GSも一度分解して各部点検しなくてはいけません。
08-080717.jpg

09-080717.jpg

エンジンが降りました。
10-080717.jpg


大まかに分解できれば2階の倉庫に持って行きましょう。
11-080717.jpg
「しばらくここで待っててね」

お隣には少し前に分解した車両が待っています。
12-080717.jpg


順番待ちの間に、部品の手配をし、スポークやニップルなどの
部品がそろえばホイールが事前に組み上げられます。
13-080717.jpg
スポークを交換すると、ハブも単体で
ブラスト作業が出来るので、仕上がりは、ぱっと見新品に
間違えるほどです。

同じ2階のこちらには、作業待ちのスタッフ用のR65/6と
最近かまってもらえない トライアル車のガスガスTXTです。
14-080717.jpg



帰宅前に階段から撮影しました。
15-080717.jpg
奥の作業場には2バルブ各車が。

入り口の展示スペースにはR259シリーズ各車が。
16-080717.jpg
手前から
R1150RTチタンシルバー 平成14年。
R1150RTチタングレー  平成14年。
R1100RTアークティックシルバー平成10年BMW創立75周年限定車。
R1150GSアオシロツートン平成13年限定車。
R1150GSチタンシルバー平成13年。
R1100GSアカシロツートン平成10年BMW創立75周年限定車。
R1100GSマラケッシュレッド平成9年ワンオーナー車
いずれも新しいオーナー様を募集しています。

一台分解して、今日も無事にすべての車両が納まりました。







右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


    クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ!      FC2のバイクのランキングへ!