| elf |

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BMWの写真じゃないけれど 

エンデューロレースでのひとコマです。
3時間耐久レースに私とフクチャンの二人で参加した時の写真です。

01-081004.jpg
ライダーは 山の中のバイク屋のスタッフ フクチャン。
場所は兵庫県北部のスキー場、万場高原。

アップダウンが激しい、面白いコースでした。


レースが終わって、なにやら楽しそうですね。
02-081004.jpg
実は途中、私が走っているときに
ガス欠しました。
このレース以前は、4ストの公道走行可能モデルを
改造して参加していましたが、今回初めて2ストの
公道走行不可のレーサーでの参加で、
燃料の消費量の予想がつかずのガス欠でした。

参加車両はフクチャン所有、私はCR所有だったので
モトパンは HONDAです。
マシンはKDX。

で、何でも有のオープンクラスで入賞!
ここまでで、おかしいことに気が付きますか?


二人とも若すぎますね。
03-081004.jpg
発売されて間もない、KDX200R。
実は25年位前の写真で、この写真を頼りにご来店いただいた方は
きっと驚かれることでしょう。


今頃こんな写真が出てきたのには、訳がありまして・・・・・
実はフクちゃんがこれを探していたんです。
              
                
04-081004.jpg
アマチュア無線の「従事者免許証」。
でも見つかりません。
代わりに、これは私のです。
一応国家資格で、当時は電話級と書いてありますが、
現在は4級アマチュア無線に名称が変更されたようです。

フクチャンが従事者免許証を家捜ししていて、
エンデューロレースの写真が出てきたので、
持ってきてくれました。


従事者免許証は、終身免許で死ぬまで有効ですが
JO3○○○などのコールサインをいただく無線局免許は
5年間有効です。
以前は局免許も終身だったのですが、いつの日からか
期限ができて、私たちは失効させてしまっていました。

以前に失効させた、コールサイン、私の場合
JO3D**を現在も誰も使用していなければ
もう一度使用できるのですが、あいにく使用中の
方がいらっしゃるので、新規のコールサインを
申請します。


少し前の、午後から関西に台風が来そうな日でした。
早じまいして、大阪の電気の町「日本橋」に
やってきました。
05-081004.jpg
昔は平日でも、車の往来が激しく
路上駐車は当たり前、二重の路上駐車も各所で起こるほど
混雑していましたが、最近では面影は無く大手量販店も
撤退して、さびしくなっています。

確か、あそこの携帯電話ショップは以前は
アマチュア無線機器の販売店だったような気がします。
06-081004.jpg

私たちがお邪魔した、  「株式会社 ウエダ無線」 さんです。
昔からのお付き合いで、(お店側は忘れていたと思います)
今から新しくお店を探す気にもなれないので、
来てみました。
07-081004.jpg
私は少し前に開局の用紙を購入に来ていましたが
フクちゃんなんて25年ぶりくらいです。

お店は以前に比べれば、人も少なく品数も減っていましたが、
これは一時の、無線ブームが終わったので仕方が無いことでしょう。
今は携帯電話を各自が持つようになり、無線で連絡を取り合う必要が
無くなったのだと思います。
08-081004.jpg

しかし逆に考えれば、お店に来る人も少なければ
無線自体を使っている人も、以前に比べれば格段に
少ないはずです。
私は少なからず趣味で無線をしていましたが、使ってる人の
多さで、使える電波が混雑していて実用にならず、
いやな思いをたくさんしました。
しかし、使っている人が少なければそんな問題も
起こらなくなっていることが、想像出来るので
再び自分で電波を出す気になったのです。
001-081004.jpg

もうひとつの理由はバイクに取り付けている人を
見かけるようになり、自分でも試してみたくなりました。
以前は自宅と車に付けていましたが、
バイクには付けて、運用した経験がありません。

電波利用料も平成20年10月からは、
年間500円から300円に値下げされるようです。
09-081004.jpg
車用の「モービル機」やトランシーバータイプの
「ハンディー機」以外にも、自宅などで使う「固定機」も
あります。
10-081004.jpg


今回これも多数必要になります。
11-081004.jpg
無線従事者免許証を持っている人が
開局申請するための申請用紙、これを送れば、
日本ではJで始まり、近畿は3の数字の入った6桁の
コールサインが付与されます。

ちょっと変わったものでは、
12-081004.jpg

002-081004.jpg
モールス信号を打つ、電鍵(でんけん)です。
氷山に衝突して沈没したタイタニックが
初めて使用したとされるSOSも
こんな電鍵で発信されたのでしょうか?
・・・ ━ ━ ━ ・・・ こんなのも一度は勉強しましたが
今は忘れかけています。
でも、上のモールスは知っていても、損は無いですよ。
役に立つ時が来たら困るけど・・・・・
トトト ツーツーツー トトト 。

懐中電灯で、短い光を3回
次にそれより長めに光を3回
再び短く3回。
これで 助けを求めるエスオーエス(SOS)。
遊びで使ったらだめですよ、
判読できる人も結構います。

では、これは?
-・--- -・--・ --・・
-・・-・ ・・-・・ ・・・ ・--・ ・・-・・ ・・
 
調べてください。

バイク用の部品も。
指さしているアンテナの下側に、ナンバープレートの
ボルトを使ってアンテナのブラケットを固定する
ステーです。
13-081004.jpg

14-081004.jpg

でも今回は、先ずは車用を購入します。
15-081004.jpg
以前の免許制度では、
私の所有する4級(電話級)での送信出力は
10Wまででしたが、現在は20Wまで認められています。

他にもいろいろ購入し、帰ります。

夕方から、台風の影響で雨が降るつもりでしたが
なぜか晴れてきたので、早速取り付けます。
16-081004.jpg

送信機の部分と操作部が分かれるタイプです。
17-081004.jpg
コントロール部
ここに付けました。
18-081004.jpg
ルームミラーの上で、サンバイザーの裏。


送信機部分
19-081004.jpg

シート間の隙間に。
左に写っているのが運転席のシート、向こう側の助手席は
取り外しています。
白い壁は運転席とトラックの荷台の仕切り。
20-081004.jpg


アンテナ基台は天井にマグネットで。
21-081004.jpg


ここにアンテナを取り付けますが、ここに水は禁物です。
22-081004.jpg

23-081004.jpg


アンテナも結構高いです。
24-081004.jpg


で、実はバイク用もひとつ購入。
25-081004.jpg

株)STANDARDの FTM-10S
26-081004.jpg
STANDARDのFTM-10Sは私の知る限り、ここまでバイクのことを
考えた無線機はこれ以外に知りません。
27-081004.jpg

28-081004.jpg

友人のR1150GSアドベンチャーに取り付け。
29-081004.jpg


本体部分と、周波数などの表示部が
分離されていて、しかも防水です。
30-081004.jpg
ハンドルに装着した表示部。
シート下に取り付けた本体。
31-081004.jpg


電源などの配線類も、うまく防水処理がなされて
雨天走行も問題なさそうです。
32-081004.jpg


アンテナはこんな風に装着しましたが、
このアドベンチャーはパニアケースと
トップケースを常時装着しているので
市販のアンテナステーでは上手くいきません。
33-081004.jpg


そこで今回は、アルミを加工して専用の
ステーを制作です。
34-081004.jpg
ここしかないという場所です。

一通り接続完了。
35-081004.jpg
電源ON。

でもまだ送信はできません。
アドベンチャーのオーナーも、局免許が切れています。
今回私と家内、アドベンオーナーの3人分を同時に申請しました。

費用は?
36-081004.jpg
4300円
37-081004.jpg
「早く帰ってこいよ~。」

で、帰ってきたのはフクちゃんの 従事者免許証。
電話級から4級に変更(内容は同じ)
免許番号の最後に -2 マイナス2点
ではありません、再発行で2枚目でしょうね。
38-081004.jpg
これで、フクちゃんも
開局申請できます。

FTMー10Sはオークションを含めて、
私の知る限り(調べた限り)最安値でした。
購入希望の方は、問い合わせする価値あり。

「株式会社 ウエダ無線」 さんです。

ウエダ無線様には、ブログ掲載ご協力
ありがとうございます。








右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


    クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ!      FC2のバイクのランキングへ!