| elf |

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツから来た木箱に入ったBMW 

業者オークションで落札した、遠方にある車両は契約運送業者で運んで
大阪府下の運送業者営業所(デポ)まで届きます。
ここが私たちがお世話になるデポ。
いつもたくさんのバイクが日本全国から届いたり、
送り届けたりしています。

070219-1.jpg

デポからは私たちの出番です。
私達と言っても実際に運ぶのは、今、読んでいただいているブログと
同じ名前の「エルフのしっぽ号」です。

古い軽トラックですが、私たちには大切な相棒で、
走行距離は17万キロを越えましたが、いたって元気です。
これで、大阪から岩手県や新潟県、福岡県などいろいろな地域に
納車や買取に出かけた思い出深い しっぽ号です。

クラッチとウォーターポンプは2回交換しています。
ホイールのハブボルト(ホイールを固定しているナットの相手側)も
何本か折れて交換しました。
やはり重量級のRTやRSを何度となく運ぶと金属疲労も出るのでしょう。

まだまだ、どこまで走れるか試すつもりです。



これは何でしょうか?・・・・
ELFmotorrad ではありません。BMW Motorradです。

070219-2.jpg

今回はBMW R1150RTを引き取りにデポへ行ったのですが
変わった形のオートバイを見つけました。
(まだオートバイの形はしていません)
BMWの文字が見えますか?

近づいて、書いてある荷札を読んでみると(でも一部読めない)
ドイツから来て、BMW日本から正規販売店に運ぶ途中みたいでした。

以前私たちが購入したホンダXR600のオーストラリア仕様も
木枠に組んだまま来たのを思い出しました。
XRはこんなに頑丈に、しかも完全に隠して来ませんでした。

XR600も輸出車両で、しかも、もう一度日本に逆戻りしているわけだから
同じレベルの梱包がしてあってもいいのに、BMWの方が金額が高い
せいでしょうか、かなりしっかりと梱包されていました。





070219-3.jpg

ようやく梅の花の咲く「山の中」まで帰ってきました。



ここで問題です。
木箱に入ったBMWはどんな車種だと思います?もちろん新車。


答えは、ブログランキングをクリックしてね。





右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    ブログランキングに参加しました。
    気に入ったら、下のバナークリック
   お願いします。
    押すと 今日の答えもでます。
        バイクのランキング!プラス答え