| elf |

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取り返しつくかな? 

3月21日に、国道423号線 池田市伏尾町付近の
がけ崩れ復旧の通行止めは、解除になったようです。



今日はエンジンを、分解する日です。

車体から下ろしておいたエンジンから、まずはエンジン後方で
ミッションとの間に、組み込まれているクラッチ。
002-090319.jpg
手に持っているのが、クラッチディスクですが
1枚です。
国産車の湿式クラッチのように、エンジンオイルには
浸かっていません。
乾いた1枚のクラッチなので、BMWのこのタイプは
「乾式単板クラッチ」と呼ばれています。
コレに対して、国産の多くは
オイルに浸った、複数のクラッチ板なので
「湿式多板クラッチ」と呼ばれます。


クラッチを取り外したら、エンジンを工具に固定。

エンジンを固定している工具は、本来4輪のエンジンを
オーバーホールする際に、使用するものですが、
オートバイ用として少しの加工で、便利よく使用できます。
001-090319.jpg
エンジンが、くるくる回るので、たとえば
エンジンオイルパンを取り外すときなども、
上下をさかさまに出来ます。

作業台の上で、「ゴロゴロ」転がすのも大変重いので、楽に作業が
出来るとともに、エンジンにも傷が付きにくいです。


順番に抜いていきます。
003-090319.jpg

004-090319.jpg
シリンダーとシリンダーヘッドを
固定するスタットボルトが長く、4本見えます。

その下辺りの、「ココ」頻繁にオイルがにじみます。
このエンジンにも、以前からの漏れ対策に
シリコンシーラーか、何かが塗りつけられて
いました。
005-090319.jpg
この中には、バルブを動かすための
プッシュロッドが入り、その周りに筒が付きますが
筒とエンジンの間にゴムの部品が付くのですが
ココからのオイル漏れを、よく見かけます。

穴の中には、リフターが見えています。
リフターをうまく取り外し、・・・

その穴をのぞいて見ると? 
「・・・・・・もぅ~ ピンボケやん!」
まあ、そう言わずに、奥に何か見えるでしょう?
穴の奥で、左上じゃない方のことですよ。
006-090319.jpg
先ほどのプシュロッドを動かし
その先では、吸入と排気のバルブを動かすカムシャフトの
カムの山が見えています。

先ほどの穴には、この部品が入っていたのですが、
私たちは「バルブリフター」と呼んでいます。
014-090319.jpg

そして、そのリフターを動かすのが
このカムシャフトです。
007-090319.jpg


2バルブのエンジンはそんなに部品点数は
多くありません。
008-090319.jpg
バルブも左右2気筒で4本。
009-090319.jpg


今回は2台のエンジンを分解していますが、
比較しやすいので、見てみます。
011-090319.jpg
パット見の概観はそんなに程度の違いは
感じませんね。

コレは2台のエンジンのカムシャフトです。
012-090319.jpg
コレは良く見てください。
手前側のカムシャフトです。

拡大してみました。
013-090319.jpg
傷と言うか、削れと言うか
痛んでいるのが分かりますね。

その痛んだカムシャフトのカムが、何度と接触するリフター。
014-090319.jpg
普通、リフターは立てやすいので
こんな風に置きます。

でも、カムが当たるのは裏側で、こんなになっています。
015-090319.jpg
どちらが正常かは、分かりますよね?

光の透け具合で、サイドも磨耗していることが分かるでしょうか?
実際に見たら、もっとよく分かるのですが、左のほうが
この写真では上側が磨耗して細くなっています。
016-090319.jpg
右側の異常が無いように見えるほうも
少し磨耗しています。

コレがリフターの頭で、ココでプッシュロッドを
押して、バルブを開けます。
017-090319.jpg


コレがプッシュロッド、
018-090319.jpg
片側の頭が磨耗しているのが
分かるでしょうか?

次はクランクシャフト。
019-090319.jpg


メタル(ベアリング)の接触している部分が傷んで
筋が入ったように見えます。
実際には削れて、減っています。
020-090319.jpg


こちらは正常なもの。
021-090319.jpg


逆の方向から。
022-090319.jpg


こちらも逆から。
023-090319.jpg



「ココまで行ったら、取り返しがつかんな~」


外で何か気配がしていたので見てみると・・・
026-090319.jpg
やられてしまいました。

カラスのやつです。

「こっちも取り返しつかんなー」


「モッチャン、かめへんから、やっつけてこい」
024-090319.jpg
あつかましくも、まだ物ほしそうに
見ているカラスを、モッチャンが「やる気満々」で行きますが
カラスの方が上手です。

お客様が、お昼ご飯のカップラーメンを、
バイクのシートの上に置いたのですが
カラスはしっかり発見して、ご覧のとおり。
025-090319.jpg
「麵だけ 食べよった!」


今回のエンジンは1台は納車点検の為のオーバーホール。
もう一台は、エンジンからの異音やオイル漏れの
対策をお受けしました。
006-090319.jpg
でも、この部分のケースが磨耗しているので
再利用は控えようと思います。
勿論、ケース、クランクともに専門に
加工させることも出来ますが・・・
027-090319.jpg
ほかにもエンジンのケースは在りますから。
その方が安く上がると思いますよ。








右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


    クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ!      FC2のバイクのランキングへ!