| elf |

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待ちこがれた季節と、やっときたR1100RT。 

そこに着くには、けわしい道のりが・・・
大阪平野から外れ、北摂の山の中へ。

国道423号線。

01-090331.jpg

池田からは がけ崩れが発生すようなルートを北上。
その昔は、摂丹街道(せったんかいどう)と呼ばれ、
山中では山賊が出たそうです。

今ではさすがに、山賊や 追いはぎ は出ませんが その昔と変わらず、鹿、狸、イタチ、猪、狐などの目撃談や、接触事故の情報は頻繁です。


豊能町余野の切畑口交差点で、国道から外れて府道109号線へ。

5分ほど走れば、中野東。

看板も出ていません。

そしてココまで たどり着いた方には更なる試練が・・・
01-090325.jpg
急な上り坂の途中にS字カーブ。

S字をクリアすれば、山の中のバイク屋の入り口はダート。
02-090325.jpg
ダートの途中には、左カーブ。

なんて書くと、お店に入るのにテクニックが必要なように感じますか?

でも、そんな大層な事はありません。

10トンの生コン積んだミキサー車も上がってきますよ。


最後の40メートルほどは、本当に舗装はされていませんが今までに転倒者や、スイセンの咲く畑に落ちた人もいません。

ご安心ください。

でも、ときたま猫の「モッチャン」がお客様を見つけて、喜んで横切るかもしれません。

気をつけ下さい。
(ほとんどの時間は、事務所か倉庫で寝ていますが・・・・)




実は写真に写っている、オパールブルーR1100RTは以前に私たちが、お世話させていただいた車両で、現在の状態の確認で、試運転をしていました。
03-090325.jpg
オーナー様は今回転勤でバイクに乗れなくなり私たちのところに、戻ってきたのです。

この「エルフのしっぽ」のブログのアマチュア無線関連のブログを読んで4級を取得し、無線機も購入され、これから一緒に遊ぼうとしていた矢先の転勤で私たちは、とても残念です。
オーナー様も「残念だ」と、おっしゃっていました。


状態を確かめる目的で、少しばかり走ってきましたが、次回のツーリングはコレで行きたいと思います。
17-090325.jpg
    (以前の写真です。 左からモトグッチV11スポルト、R1100RTと私、
      R1100RT、R1100RS、R1100RT、R1100GS)


走行距離は7万キロ以上出ています。
以前の納車時に必要な部品は交換したつもりですが、
今回も、RTを好きなオーナー様が現れれば、しっかりと
見直すつもりです。

私は個人的に、RTは大好きです。
まあ、置いているバイクは好きな車種に限定していますから
どれも好きと言えば、好きなんです。

でも、その中で一番ツーリングに向いていると私が
思っているのはRTです。
18-090325.jpg

ただし、私が出かけるパターンのツーリングです。
R1100GSが一番、R1150R、R1150GS
R100GS、F650GS、
「私はコレが一番や!」
そんなバイクは人によって色々ですが
私が過去にお客様や、友人と出かけたのはRTばかりで
前回が一度だけ、R100GSパリダカールでした。(試運転も兼ねて)
19-090325.jpg
でも、スタッフのフクちゃんは、二度R1150GSで
参加してます。(試運転も兼ねてました)

RTがツーリングで楽な要因には、色々あるのでしょうが
私にとってはハンドルの高さと、手首の角度です。
04-090325.jpg
アルミで、とても感じの良いハンドルです。

R1100RTとR1150RTのハンドルは、とても似ていますね。
05-090325.jpg
これはR1150RT。

でも良く見ると、少しの違いがあります。


R1100RT
06-090325.jpg

R1150RT。
07-090325.jpg
R1100RTには無いボルトが見えます。
このボルトを取り外すとグリップの部分が外せ、
1150RTは片側ハンドルで、2分割に分かれるのです。

形はそっくりなんですが、違う部品を用意しているようです。
理由は?
転倒時に、曲がったエンド部分だけを交換できるように
配慮したのでしょうか?

コレはパーツリストの絵ですが
R1100RTとR1150RTとは、同じ絵が使われています。
08-090325.jpg
R1100RT 右側ハンドル 32712325588
R1150RT 右側ハンドル 32717654916
部品番号は違うので、違う部品が出てくるはずなので、
R1150RTにもバーエンドのみの部品設定は
無いようです。

少し前のパーツリストなので、現在は変更されているかもしれませんが
以前はコレでした。

ハンドルを2分割にした理由は、製造時のコスト削減?
でも金額は?
R1100RTの片側 約2万円、
R1150RTの片側 約4万円!

(金額も変更があると思います。)


ちなみに、コレはR1150RTのハンドルのスイッチボックス。
09-090325.jpg

グリップヒーターのスイッチとセルモーター、右側ウインカー
キルスイッチ、などが並びます。

R1100RTの右側スイッチボックス。
10-090325.jpg

このR1100RTにはヘッドライトスイッチが付いていませんが
中期くらいまでのR1100RTには、R1100GSと
同様にライトスイッチが付いていました。

コレはR1150RSのハンドル周り。
11-090325.jpg

R1150RTとは違うハンドルですが、スイッチボックスは
共通ですね。
12-090325.jpg



フロントのウインカーレンズが、クリアータイプに変更
されています。
13-090325.jpg


でも、ウインカーが点けば、
14-090325.jpg
保安基準に従い、オレンジ。

R1150RTでは、右のスイッチボックスに
グリップヒーターのスイッチが付いていましたが、
R1100RTでは、スピードメーター左横の
パネルにつきます。
15-090325.jpg


1150ではハンドルから手を離さずに、スイッチが操作できるように
手元にスイッチを集めたようです。
16-090325.jpg
でも、R1150RTに標準採用のフォランプの
スイッチは、やはりメーター横のパネルです。

「これは、ハンドルから手離さんとあかんな」

下界からは、桜の便りが聞こえてきますが
標高400メートル以上の「山の中」では、
いまだ「ツボミ硬し」からようやく「ツボミふくらむ」程度。
21-090325.jpg
春本番が待ち遠しいです。

桜の咲いた人。 

おめでとう!!

免許取ろうね。



山の中にも春は着ます。 (来なかったりして?)
もう直ぐ、いろんな生き物が出てきますよ。

既に、大阪府豊能郡豊能町の
町の鳥 「鶯(うぐいす)」も鳴きだしています。


こんなのも見ることも出来ることでしょう。

『だれかぁ~ たすけて~』
20-090325.jpg

どちらが助けを求めているように見えます?
カエル? それとも蛇?

正解は、ご両人ともです。
カエルは飲み込まれそうになり
「たすけてー」

蛇は私たちに見つかり、カエルを吐き出そうと
もがいていますが、口の奥にある毒牙がカエルに
引っかかったのか、なかなか吐き出せません。
「蛇にも手があればね~」
見ていてじれったかったです。
でも蛇に手は有りません。

ちなみに蛇の種類は、ヤマカガシ。

今年も出るかな?

「でるやろな~」







右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


    クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ!      FC2のバイクのランキングへ!