| elf |

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白馬に向けて 

8月1日と2日は臨時休業です。




この部品は4輪車の発電機です。
私が自家用で乗っている、マツダのフレンディーの中古の
発電機です。

家内が乗っていたときに、初めての症状が出ました。
01-090731.jpg


エンジンが回っているのに左の赤い
バッテリーの形をしたチャージランプが点灯したり
点滅したりしだしました。
02-090731.jpg

タコメーターの針が、エンジンがかかっていることを示していますが
ランプは点灯したままです。


本来はエンジンキーをONにすると、点灯し
エンジン始動後に消灯すれば正常です。
03-090731.jpg
今回は、エンジン始動後に一度消灯し、しばらくすると
点滅したり点灯したままになるのです。


連動するように、燃料フィルターに付いている
水溜りの警告灯も点いています。
04-090731.jpg
これは発電機を修理すれば
同時に解決するはずです。

この時に室内の電圧計を見ると?
05-090731.jpg
11.8Vしかありません。
本来はエンジンがかかっていれば、13ボルト以上は出てくるはずです。
06-090731.jpg

車の電気屋でオーバーホールも出来ますが、今回は
出て行く予定があり、あわてて中古部品を入手です。

で、先ほどの中古発電機はヤフーオークションで落札した物です。

交換するに当たり、先ずはバッテリーのマイナスの端子を
バッテリーから取り外し、作業中のショートによる発火を
防止します。
07-090731.jpg


08-090731.jpg
センターコンソールを取り外し、
09-090731.jpg

助手席側のシートを上に跳ね上げると、エンジンルームが
見えます。
左に見えるアルミ色の丸いのが発電機。
10-090731.jpg

こいつです。
11-090731.jpg
以前に、オーバーホール済みの
発電機に交換していたのですが、寿命が尽きたようです。
交換後すでに14万キロを走行しているので、仕方ない
気がします。

ちなみにこれはターボチャージャー。
12-090731.jpg

発電機が外れました。
13-090731.jpg

発電機の下には、エアコンのコンプレッサー。
14-090731.jpg
次はこの部品が壊れそうな気がします。
取り外した発電機と今回購入した
中古の発電機ですが、綺麗なほうが壊れた発電機です。
15-090731.jpg
これを交換すれば復活できるので
白馬に乗っていけそうです。

8月1日と2日には、白馬47スキー場で、BMWのイベントがあります。
今回はバイクではありませんが、参加しようと予定しています。

バイク屋のスタッフのフクチャンも、参加です。
「はよ車検受けな、まにあえへんやんけ!」
20-090731.jpg

本来は、来年のGSチャレンジに参加するために
用意していた車両なんですが、今回の白馬に
持ち込んで、可能ならヒルクライムに出てみようと
相談しています。
23-090731.jpg

無事に車検も完了して、ナンバーも付きました。
24-090731.jpg

ナンバー付いたので、近くのダートの空き地で
KTM950エンデューロRと乗り比べです。
25-090731.jpg
どっちが早いかは、明らかにKTM。
カウンターでアクセルを開けたときの、前へ出て行き方が
全然違います。
「まあ~ 重量も違うし、しゃーないな」

自走で行こうとの話しは・・・・
26-090731.jpg
出ませんでした。

ガスガスでも遊びたいので、2台は乗っていけません。

私は土曜日のみ参加で、
フクチャンは土日参加です。






右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


    クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ!      FC2のバイクのランキングへ!