| elf |

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白馬で、たくさんのBMWを見て来ました。 

8月1日と2日の両日で
長野県白馬で『Bikermeeting 2009 in HAKUBA』
開催されました。

今回は、私とフクチャンで参加です。
参加といっても、二人とも4輪です。
フクチャンは、いつもの軽トラックの尻尾号で
私は今回のために急いで発電機の修理をした
マツダ フレンディー オートフリートップです。
私が土曜日のみの参加なので2台で走ることになりました。

別々に、スタートしましたがアマチュア無線のおかげで
名神高速の養老サービスエリアで合流できました。

なんて言うのは、私たちがアマチュア無線を始めたコロのお話で
現在では、携帯電話を皆が持ち歩くので、無線が無くとも
出先で合流は簡単になりましたね。

01-090803.jpg

フクチャンと合流した名神高速の養老サービスエリアの
天候は雨。
それも激しい雨。

そんな中、滋賀県ナンバーのR1150GSアドベンチャーが
とまっています。
02-090803.jpg

白馬へ向かうのでしょうか?


無線には電話に無い楽しみもあります。
知らない方に会話を聞かれていると言う気持ちが
眠気覚ましにもなります。
その知らない方が、会話に参加できるのも無線の
楽しいところです。
今回はフクチャンと私で会話しながら走ったので
ほとんど眠気はもようしませんでした。

実はこの時点でもう一人友人がバイクで追いかけてきていました。
時間にして30分遅れだったので、バイクで走行中も
会話可能なセットで走っているので、どこかで無線も
つながるはずです。

先ほどのR1150GSアドベンチャーも目的地に向け
雨の中スタートしていきました。
私たちも白馬に向けて、スタートします。

愛知県から岐阜県に入って最初のサービスエリアで
バイクの友人と無事に合流。

そこからは4輪でバイクをはさみ、3者で
無線で会話しながら走ること約3時間。
長野県白馬の「Hakuba47」スキー場入り口に
到着です。
03-090803.jpg

国道からスキー場に近づくと、

たくさんのお出迎えです。
04-090803.jpg


これだけたくさんのお迎えだと
何かの総本山に行くような気がして
気が引けます。
05-090803.jpg

早朝でもあり、他に通行の車、バイクが少ないせいもありますが
誰もいない寺社仏閣に来たような気持ち?


スキー場の駐車場に到着。
06-090803.jpg

遠くにゲレンデが見えますが、アレがヒルクライムの
舞台になるようです。


とりあえず車を止めて、ヒルクライムの行われる
ゲレンデに下見に行きましょう。
07-090803.jpg

ここはスタート地点が設定されると予想する場所。


上りやすいコースを探すために、ゲレンデを
歩いて上ってみましょう。
08-090803.jpg

09-090803.jpg

登りの勾配は写真で見るよりは、実際には
きつく思います。

ゲレンデの表面は、最近の雨で表面の土は流されて
小石や砂利、中に大きな石が混ざった状態です。
雨上がりに歩いて登った感触では、重たいR1150GSでも、
「何とかあがるかな?」
10-090803.jpg

そんなイメージです。

でも少し掘ると、やわらかい水を含んだ土が出てきて
タイヤに目詰まりしそう。
11-090803.jpg

これ以上雨が降らないことを願いましょう。


この時点で雨は上がり、気温も上がってきています。


天気が回復すれば、ヒルクライムの舞台のゲレンデも
コンディションが少しは回復するのでしょう。


上から見ると、景色は良いのですが、
下で誰も動いていないのがなんだか不気味です。
12-090803.jpg

先ほどのお迎えのたくさんの「のぼり」といい
この景色が不気味に感じたりするのは
これから未知数のヒルクライムに挑戦するという
自分達の精神状態の表れなんでしょう。

まだこの時点で午前7時になっていなかったと思います。
13-090803.jpg

駐車場にも車は前日から来ていた方や、
スタッフの車がほとんどです。


少し休憩して、先ずは総合受付なるものを
行わなくてはいけません。
14-090803.jpg

今回のヒルクライムは20名で早い者勝ちです。
15-090803.jpg

ヒルクライムの受付のために、先に総合受付が必要といわれたので
並んでいます。


この時点で、70名ほどが4箇所の受付に分散して
並んでいます。
16-090803.jpg

フクチャンは列の4番目、その後ろは一緒に来た友人です。


この中でどれくらいの人がヒルクライムに参加希望なんでしょう?

他にもヒルクライムのように、BMW各車両に
試乗できる申し込みも総合受付完了後だそうで
それらを希望の方も早くから並んでいるとは思います。


受付開始。
17-090803.jpg

もどかしい。


無事に同行の2人は無事にヒルクライムの
申し込みを受け付けてもらえて、一安心です。


せっかくなので、林道試乗にも申し込みましょう。
18-090803.jpg

これらのバイクを先導車付きではありますが、
オフロードで試乗で来ます。


F800GS、G650XChaiiengeを選択。
19-090803.jpg



申し込み後、直ぐの試乗なので慌てて、ヘルメットを
取りに戻り、スターと地点へ。


みんな一応他人のバイクなので、少し緊張の
様子です。
20-090803.jpg



「前後に先導車がつきますので、
   安心して付いてきてください。」
21-090803.jpg

「追い越しは、禁止で~す」

なんて言いいながら、先導車は
一つ目のコーナー曲がったら
ぶっ飛んでって
見えなくなっていたそうです。


ここから写真がありません。

実は私、土曜日の夜間に大阪へ戻るつもりでした。
しかし、それまでも滞在できなくなり、大阪へ
急遽戻ることになり、白馬滞在時間は
約5時間でした。



ヒルクライムの結果は、残念ながら二人とも途中転倒でした。

私が白馬を、出てからヒルクライムが始まる午後5時
前まで雨が降り続いたそうです。

せっかく、しまりかけたゲレンデも・・・・・


「これだったら、簡単に登れるよ」
22-090803.jpg


昔、昔、これに登っていく4輪のテレビコマーシャルが
ありましたね。
23-090803.jpg

しかも雪の上を。








右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


    クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ!      FC2のバイクのランキングへ!