| elf |

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R1100RS?R1150RS? 

この2台、ライトなんかがそっくりですね。
左がR1100RSで右側がR1150RS。

01-090918.jpg
基本的な設計は、同じなのでヘッドライトと
アッパーカウルを同じ部品を、使用しているので
パット見のイメージは、近いものがあります。
02-090918.jpg


しかし実際には、結構違う箇所もあります。
少し見てください。

左が1150RS。 
ホイールやブレーキキャリパーが違ったり、
細かな箇所を見ると結構違うでしょう?
03-090918.jpg
フロントフォークに付いた1150RSのカバーは
フルカウルのRSに付くもので、R1100RSにも
フルカウルモデルにはフォークカバーが付きます。
ハーフカウルのRSにはフォークカバーは付いていませんが
取り付けることは出来ます。

マフラーも外見上同じデザインで、年式によって
触媒付き無しなど、変更はありますが、概ね互換性はあります。
04-090918.jpg
リアホイールは、フロントのデザインのみの違いに対して
サイズも違います。

1150RS。 5.00インチ幅の直径17インチ。
05-090918.jpg



1100RS。 4.50インチ幅の直径18インチ。
06-090918.jpg
タイヤの選択肢は17インチに軍配が上がります。

このアングルから見ると、メーター周りの雰囲気は
同じですが、スイッチ類が変わっています。
07-090918.jpg
ABSやグリップヒーター、ハザードの
各スイッチはR1150RSでは手元で操作できるように
なっています。
手元で操作できるのは、良いですが部品の金額が高いので
R1150RSに購入後、グリップヒーターを取り付けるのは
気が引けます。

これが高価なR1150RSのグリップヒーターのスイッチ。
08-090918.jpg

R1100RSのスイッチはメーター横に、手を伸ばして
操作します。
09-090918.jpg

1100RSのハンドルは、前後と絞り角の調整が出来ます。
10-090918.jpg

1150RSのそれは、前後のみの調整で絞り角は付きません。
11-090918.jpg

ステップとチェンジペダル。
12-090918.jpg

ブレーキペダルは1150RSはアルミ。
13-090918.jpg
1100RSは鉄。

ミッションは1100RSの5速に対して1150RSは6速の
ロングです。
14-090918.jpg
R1150シリーズのミッションの6速目は
RTやRS、GSなどのクルージング用ハイギアード6速と、
R1150RやR1150GSアドベンチャーなどの
クロスの6速が存在します。
同じ6速ミッションでも、6速目には種類が有ります。
15-090918.jpg


リアサスペンションのプリロードアジャスターは
1150は左側、1100は右側です。
16-090918.jpg


メータは共通ですが、警告灯などのインジケーターは
ABSが違います。
17-090918.jpg

1100RSはエンジンキーをオンにすると
2個上下にABSのランプが同時に点滅します。
走り出して1個とも消えれば正解です。
18-090918.jpg
1150RSは1個のランプがエンジンキーをオンにすると
初め早く点滅し、直ぐにゆっくりな点滅に変わり
走り出して消えれば正解です。

リアのタンデム用のステップも違います。
19-090918.jpg


エンジンはどうでしょう?
20-090918.jpg
タペットクリアランスを調整する際にカバーを外しますが、
このカバーはアルミ製とマグネシューム製が
有ります。
今回の両車はシングルスパークなので、互換性があります。

そのさらに奥のシリンダーヘッドはいかがですか?
互換性がありますか?

排気量が違いその排気量の違いは、ボア、つまり
ピストンの直径、シリンダーの直径がR1100RSと
R1150RSとでは違います。

この絵の1番がシリンダーヘッドですが、シリンダーのボアが
99ミリの1100RSと101ミリの1150RSとで同じなんです。
21-090918.jpg


部品番号が出ていますが、この番号に対して対応できる車種が
モデルの欄に出ていますが1100と1150が有るでしょう。
22-090918.jpg
同じヘッドによって、得られるそれぞれの
エンジンの圧縮比は1100が10.7対1
1150は11.3対1です。
理由はお分かりですね。

1150RSのフロントウインカーはホワイトタイプで
中の電球が黄色です。
23-090918.jpg



そんな事を考えながら、写真を撮影していたら
コハクが近くで何かしています。
24-090918.jpg

「なんかいてるよ」
25-090918.jpg

『あら? ほんとや。 シマヘビの赤ちゃん』
26-090918.jpg

27-090918.jpg

「あ~~~ 石のすきまにはいったよ」
28-090918.jpg


周りをウロウロ。 でもまだまだ子犬なんですが
どこにも行きません。
29-090918.jpg

何処かに行きたい時には、呼びに来ます。
物をくわえて、遊ぼうと誘いに来たときには
退屈しています。
30-090918.jpg


「なんかして あそぼうよ~」
31-090918.jpg
『棒切れ投げたるから、ひろてこいよ!』
「うん うん  はやくなげて!!」


『よーーーい』
32-090918.jpg
『イケッ!!』  「わーーーーい」
33-090918.jpg
結構な下りの坂です。
「このへんまでお父さんなげてんけどな~」
34-090918.jpg
はりきっている時には、尻尾が上がります。

「ないなー あれへんわ」
35-090918.jpg
ちょっと自信がなくなりかけると・・・  尻尾は?

結構まじめに探しますが・・・・
36-090918.jpg
尻尾、下がってしまいました。
「・・・・・ないよ~~」
37-090918.jpg
『あるある! さがさんかいや』

「・・・・・・・!」
38-090918.jpg

「♪ ♪ ・・・ みーつけたーー」
39-090918.jpg

「もってかえるもんね~~」
40-090918.jpg


すごい顔。
41-090918.jpg

木陰で、ガシガシ。
42-090918.jpg


もう少しRSの違いを・・・
43-090918.jpg
ブレーキマスター。
シート。  どこが違うかって?
44-090918.jpg
この両車は同じですが、初期のR1100RSには
互換性の無いものも有るので、注意が必要です。


今回のRSには1100RS1150RS共にBMW純正トップケースに
対応するリアキャリアが付いていますが、トップケースの
取り付けの出来ないリアキャリアも存在します。
45-090918.jpg


R1100RSのリアキャリアの後部にステーの付いている写真の
タイプと、前側のみで支える初期の頃のステーもあります。
46-090918.jpg

これはお客様のレーサーのRSですが、テールランプの上側の
水色の部分に穴が開いていないでしょう?
47-090918.jpg
これは初期の元気はつらつエンジンの
R1100RSです。

「季節も良くなったので、遊びに来てくださいね。
     私もまってます。」
48-090918.jpg







右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


    クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ!      FC2のバイクのランキングへ!