| elf |

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少なくなっているようなので、確かめてきました。 

先日私はお休みの日に、家内と二人?で
今後、見ることが出来なくなる、いや?体験することが
出来なくなるかもしれない場所に行ってきました。


こんなのも居るかもしれない所ですが、
多分いません。

01-100127.jpg

冗談はさておき、

大阪の名神高速茨木インターに、月曜日にならないうちに
ETCで滑り込み北へと走り出しました。

そして、パーキングで仮眠して明け方には
目的地の近くです。
02-100127.jpg
雪釣りが見えますが、金沢ではありません。
この先に目当ての砂浜があるはずです。

見えてきました。
03-100127.jpg
千里浜なぎさドライブウェー。
車で走れる数少ない砂浜です。
しかし最近浸食が激しく、
走れなくなる可能性があるとの記事
読んだので、来て見たくなりました。

25年位前にも一度来ていますが、
その時の記憶と どれ位違うか不安です。
04-100127.jpg
段差無く車が砂浜に入れそうです。

ここまでの制限速度は時速40キロ。
ここからは?
05-100127.jpg
砂浜にも速度規制の道路標識があるのでしょうか?

私の車は2トンほどある、4WDですが
沈むことなく普通に走れます。
06-100127.jpg

ドライブウェーの南端から入り、北へ抜けるのですが
そのまま抜けては、ゆっくり出来ないので
車の数の少ないさらに南へ行ってみます。
07-100127.jpg

右手に海を見ながら南下します。
08-100127.jpg
5分ほど走ると、砂浜の幅が少し狭くなり
砂の状態も変ってきました。

カモメも見てます。
09-100127.jpg

砂の色の濃いい部分を走ると、車の重みで
海水が湧いて来ます。
10-100127.jpg

ハンドルを切っても普通に走ります。
11-100127.jpg
この辺りで車を止めて、少しゆっくりしましょう。


この方にも登場していただき
少し運動です。
クリックで砂浜を走るコハクの動画再生
      上の写真をクリックで砂浜を走るコハクの動画再生。


ゴールデンレトリバーのコハクは、海を見るのは
2回目ですが、砂浜は初めてです。
クリックして動くコハクをたくさん見てね♪
      上の写真をクリックでコハクの動画のページ。

恐る恐る近づきますが、
すぐに慣れた様で、気にしなくなりました。

1時間ほどコハクを自由にさせて、遊びましたが
車は地元の方のパトロールと思われる軽トラックが
1台だけ通過しました。

先ほどのドライブコースに入り北に走れば
朝早くから結構な数の車が走るようです。

しかし、冬場の波の高い日には砂浜への
乗り入れが規制されることも多いようです。

14-100127.jpg

15-100127.jpg


コハクが嬉しそうに何かをくわえて見せに来ました。
「ちょっとみせてみ?」
16-100127.jpg
「これはあかんわ」
何だと思います?

『わたしが見つけたのに・・』
17-100127.jpg
「これはあかんがな、食べんといて」


コハクを車に乗せて、今度は北に向かいましょう。
18-100127.jpg
砂浜に標識があったりします。
19-100127.jpg


何箇所かの一般道への出入り口もあるので、
行き先の表示も出ています。
20-100127.jpg
でも、速度規制の標識は見当たりません。
「60キロまでOK?」
南から入って、北の端まで走ってきました。
時間にして、10分ほど?
21-100127.jpg


せっかく来たので、水族館にも行ってみます。
「この橋を渡って少し行けば、水族館があるよ」
『わたしもはいれる?』
22-100127.jpg
「だめ~」

のとじま水族館に来ました。
23-100127.jpg
こんなのは居ません。
顔を出して記念写真です。
コハクを連れてこられれば、写真を撮るのですが・・・

先ほど千里浜でコハクが見つけたのは
こいつだと思います。
24-100127.jpg
ハリセンボン。
砂浜でコハクが打ち上げられたコイツを
見付けてくわえて来た時は、
河豚(フグ)の仲間なので
毒を持っているかもしれないと思い
取り上げて始末しましたが、
調べたところ、フグの毒であるテトロドトキシンは
持っていないようです。

私の住む大阪府豊能町には、アカハライモリが
沢山居ますが、テトロドトキシンを持っています。
イモリを触ったら、手を洗いましょう。

阪神大震災の2日前に、兵庫県淡路島の海岸で
ハリセンボンが打ち上げられているのを
沢山見つけました。
今回は3匹だけでしたが、
何事もなければよいのですが・・・・



水族館として特別大きくも無く
珍しい生き物が、たくさん居るわけでもありません。
25-100127.jpg
でもね、いいこともありますよ。
行った日は 平日でもありとても空いてました。

すぐ近くで見ることができる、イルカショーを
見た後、歩いていると前から可愛いのが来ます。
26-100127.jpg


「よちよち」と歩いています。
写真をクリックするとペンギンの動画再生
一緒に歩いていた飼育員の方とお話できました。
ここで生まれたペンギンだそうで、
両親は兵庫県の須磨海浜水族園から来たそうです。

開園当時は南米大陸の南で捕獲された野生育ちの
ペンギンが飼育されていたそうですが、
その頃からのペンギンは1匹だけいるそうです。
28-100127.jpg
この中には、須磨から来たペンギンが
います。
たぶん私は須磨の水族館でも、この中のどの子かには
会っているはずです。
29-100127.jpg

飼育員の方に了解を得て、撮影させていただきましたが
とても人懐っこくて、ズボンのすそを噛みに来ます。
30-100127.jpg


ちょっと毛づくろい。
31-100127.jpg
もうすぐ終了しますが、1月31日まで
この子達の愛称を、募集しているようです。
          ↓
http://www.notoaqua.jp/eventnews/img/pennbosyuu1.pdf
「エルフとコハクで申し込もうかな」

こんな近くで撮影できるのは、幸運です。
こんなに近くで見たのも初めて。
32-100127.jpg
携帯電話のストラップが気になるようで
つつきに来ました。  接写。
この時に撮影できたのが、 これです。
33-100127.jpg

飼育員の方に話しかけて、色々お聞きしましたが
皆さん ていねいな対応でいろいろ教えて下さいました。



ここからは省略しますが、コハクのブリーダーさんの
犬舎
にお邪魔して、高速道路で雪を見に行きます。
34-100127.jpg
東海北陸道。
ひるがの高原サービスエリア。

屋根のないところは、たくさんの雪で駐車場も
除雪した雪で見通しが悪いほどです。
35-100127.jpg
たくさんの雪を見るのは初めてのコハク。

「足が寒くないのかって?」
36-100127.jpg
寒さには強いゴールデンです。
『へいきだよ』

車で移動することには、コハクは慣れていますが、
やはり自宅の近所で遊んでいるほうが楽しいかもしれません。
長い時間車に入れられるより・・・・
37-100127.jpg
『はしったあとはみずがきもちいいよ』

『とびこえるよ』
38-100127.jpg


『きもちいい~』
39-100127.jpg

『おとうさんもどう?』
40-100127.jpg

妖怪 ドロレトリバー。
41-100127.jpg

走った後で、おやつの鹿肉です。
「まてっ!!」
42-100127.jpg

「よし!」
43-100127.jpg

最近夕焼けがきれいです。
44-100127.jpg







右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


    クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへジャンプ!      FC2のバイクのランキングへ!