| elf |

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BMWのR1100RTなら暖かい? 写真追加修正。 

今日の山の中地方は、お昼で気温は5度
比較的寒いといわれた天気予報の割には、日中は気温が上がりました。

A00-100206.jpg

お昼の一番暖かい時間帯に、コハクの散歩です。
A01-100206.jpg
先日の雪は、ほとんど消えましたが風が吹くと寒いことに変わりはありません。

「コハク、2月は短いからすぐ3月やぞ、春の兆しを探そうか」
A02-100206.jpg
    『さがすよ はるはおいしい?』

    『う~ん・・・これは はるかな?』
A03-100206.jpg
    タンポポかな? アザミ?
地べたに広がって、太陽をいっぱいに集めます。

    『これは? かれてるの?』
A04-100206.jpg
コハクの視線の先に一本の枯れた枝に見えるのは・・・
    タラの木です。
A05-100206.jpg
でも、美味しい新芽が出るには まだ時間が必要です。


    手前の木は、桜です。
A07-100206.jpg
    準備してるかな?
    でもまだ、ほんの気配だけです。
A08-100206.jpg

    「一人で行っといで」
A09-100206.jpg
呼べば戻ってくるので見える範囲なら自由にさせられます。



    「コハク~~ぅ来いよ



    『よんだ? よんだでしょっ! なになに?』
A10-100206.jpg
    呼べば、うれしそうに跳んできます。
    「痛った! 足ふむなっ おもいっ!」


    身近な事務所の下にタンポポが咲いています。
A11-100206.jpg


    これはなんという花ですか?
A12-100206.jpg



いつもはモンキーでコハクの運動に行くのですが今日は気がひけます。
風が寒い。

手には軍手をはめてモンキーに乗りますが冷たくて冷たくて

    指がどれ位の温度になるのか試してみます。
A13-100206.jpg
人差し指の爪の後ろに温度センサーを荷造りテープで固定。
緑の配線の先に温度センサーが付いています。
この時の指先の温度は22度。
今日はバイクに乗るときの参考にしたいので、軍手ではなく皮製のグローブで試します。
A14-100206.jpg
グローブをはめると、温度はすぐに28度まで上昇。

    少し走ってみましょう。
    走り出して1分ほどで、19度。
A15-100206.jpg

    5分も走ると16度。
A16-100206.jpg
まだ冷たくて痛いほどではありませんが少しずつ痛くなりかけています。
その後15分ほど走りましたが、10度にまで下がりました。
(写真なし)

痛い指先で帰り着き、手を動かし温めて16度まで戻りました。
A17-100206.jpg
指先表面の温度が13度を下回ると痛くて・・・

    手の内側にはグリップヒーターがあります。
A18-100206.jpg

    暖かな手で握ると31度、

    さらにグリップヒーターのスイッチを入れると、
A19-100206.jpg
    3分ほどで40度。
    このグリップヒーターの詳細は以前に温度を調べたので
    興味のある方は そちらでご覧ください。

グリップヒーターの温度。
          ↓
http://elfnoshippo.blog85.fc2.com/blog-entry-584.html

モンキーにもグリップヒーター付くかな?
A20-100206.jpg


グリップヒーターは手のひら側を温めますが、指が冷えにくいので、かなり効果的に手を温めてくれます。
写真のRTは1100なので、もう一つの暖房が備わっています。
A21-100206.jpg
    ウォームエアサプライシステム。

ヘッドライトの下側に着いたエンジンオイルのオイルクーラーで暖められた風を冬場、手元に導くシステムです。

RTのサイドカウルを取り外すと、
01Z-100206.jpg

    こんな部品が見えます。
    これは左右共に、付いています。

写真の状態は夏用のレバーの位置で、この状態ならグリップ方向には温風は出ずに下から横方向に排出されます。
05Z-100206.jpg

スプリングの付いた鉄のレバーの位置を変えると、下行きの通路が閉まり、グリップのほうへ温風が導かれます。

07-070202.jpg


    オイルクーラーがこの奥に見えますか?
07Z-100206.jpg

    のぞいてみます。
08Z-100206.jpg
    奥に見えるのが、エンジンオイルのオイルクーラーです。

夏場と冬場で温風の流れ道を変えて使いますが構造は以前に書いていますので、そちらも参考にしてください。

ウォームエアサプライシステム
     ↓
http://elfnoshippo.blog85.fc2.com/blog-entry-46.html


これはR1150RTでは採用されていません。効果は少なかったのでしょうか?

オーナー様などにお聞きしても、
「冬用のグローブしてるから効果は分からない。」
こんな返事が多数です。

私は試運転のときなど、グローブをせずに走ることもあります。
そんなときに、夏場などで切り替えを夏用にせずに走ると
手が暑くなります。

これが冬場にはどの程度の効果が出るのでしょう?

私は効果が出ていると信じているのですが
試してみましした。


先ずはどの程度の温度の風がオイルクーラーから送られてくるのかを、調べました。
A22-100206.jpg
本来は暖機運転は必要ないそうですが今日は走り出してすぐに温度測定できるようにエンジンオイルを暖めておきます。

油温とリッドの関係は下記でどうぞ。
     
  油温調べ
   ↓
http://elfnoshippo.blog85.fc2.com/blog-entry-217.html

緑色の配線の先の温度センサーを付けて場所から温風が出るはずです。
A23-100206.jpg

この時点での温度計は15度を示しています。
外気温は5度前後なのでかなり高いですね。
A24-100206.jpg
エンジンなどの温もりが、下から上がってきているようです。

では走ってみます。

走行しだすとすぐに温度計が上がりました。
A25-100206.jpg
確認できた範囲の最高で、75度まで上昇しましたが、
写真を撮影しようと 停車すると、すぐに下がりだします。
走行風でオイルクーラーを冷やしているので
停車すると温風が来なくなるので、あたりまえですね。


かなり高温の風が出ることは、確認できましたが
実際に手に当たるのかどうかの確認もしました。

今度はグローブをして、先端に温度センサーを出して
手の指の付近を流れる風の温度測定です。
A26-100206.jpg
この時点で9度から10度。
気温が5度前後なので、やはりバイクの熱が
上がってきているのでしょう。

スタート前のリッドの油温計。
A27-100206.jpg


この位置関係です。
A28-100206.jpg

外気温が5度程度で12度を示しています。
走行中にリアシートから撮影してもらいましたが、
実際には10度から30度までの範囲を変化していました。
A29-100206.jpg
オイルクーラーを通過する風の量や
ミラーでの整流効果などの影響か、速度が出たほうが
安定して温度が一定した気がします。
15度から17度位でした。

速度出た方がと書きましたが、60キロ程度までしか試していません。

これは写真にうまく写らないので、高いときにテスターを
ホールドして停車後の撮影です。
A30-100206.jpg
ちなみに、夏用の設定で走行したときには
山の中では3度まで下がりました。
同じ場所を2度走って比べたのですが、
10度以上の違いがあるようです。

横から見るとこの位置関係。
A31-100206.jpg
ウォームエアサプライシステムの効果はあなたの判断に
お任せしますが、左手のグローブに対して
右手は軍手で走りましたが、モンキーに比べて
格段に暖かかったです。
グリップヒーターは使用していません。

確かめたい人はRTに乗りませんか?
今日は新しくR1100RTのパールホワイト
限定車を購入しました。
09Z-100206.jpg

平成11年のパールホワイト限定車は標準装備で
グリップヒーターを装備しています。

ガソリン無くなりました。
A32-100206.jpg


RTには1100と1150共に電動で角度の調整ができる
スクリーンも付いています。1200もね

A33-100206.jpg

これも冬場にはありがたい装備です。
A34-100206.jpg


並んだBMWですが、冬場ありがたいグリップヒーターが
標準装備の現在と違い、この当時は一部限定車を
除きオプションでした。
A35-100206.jpg
この中で、奥から2番目のR1150RTのみ
グリップヒーターを装備していませんが、後から
つけることも可能です。

グリップヒーターのスイッチは付いていません。
A36-100206.jpg
でも程度はいいですよ。

これはグリップヒータつきのスイッチ。
A37-100206.jpg


20年以上前のR80G/Sにもオプション設定で
グリップヒーターがありました。
この車両はお客様の車両ですが、現在でも
部品を注文すれば取り付けできるところがすごいです。
A38-100206.jpg

スイッチはこのタイプです。
A39-100206.jpg

九州から持ち帰ったR100GSにもグリップヒーター付いてます。
A40-100106.jpg

ヒータ無しグリップ。
A41-100206.jpg

ヒーター付きグリップ。
A42-100206.jpg



今日もタンポポみつけました。
44-100206.jpg


2月6日、大阪の 日の出、日の入りは
     6時53分   17時32分
     沖縄の那覇では?
     7時11分   18時16分






右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


    クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ!      FC2のバイクのランキングへ!