| elf |

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

店長エルフのツーリング下見? 

「今日はお父さん、お母さんと鳥取県まで走ります。」

070323-01.jpg

「私は後ろのシートを寝かせてもらって、のんびり気分で
お出かけです。」



「準備オーケー、いこか」

070323-02-2.jpg

『おとなしくしとけよ』
エルフはドッグショーに出かけたりするので、車は大好きです。


大阪から国道423号で京都府の亀岡まで走り、国道9号に乗り換えて
まずは夜久野町の道の駅まで走ります。

070323-03.jpg

道の駅夜久野に到着、
「雪が残ってるね、少し前に冷え込んだときに降ったんだね」


再び走り出して今度はJR余部の鉄橋を目指していきます。

070323-04-2.jpg

国道9号も工事だらけで、度々片側交互通行で、待たされて
反対車線を走らされてうんざりです。
前方に見えているのは関ノ宮のループ橋です。
くるくる回って登ります。


途中で9号線から外れて香住方面に右折、

070323-05.jpg

道の駅 鮎の里 矢田川で一休み、
「道の駅から直ぐ川原におりられるので、私もごきげん」

川にはきっと鮎や山女、岩魚などが暮らすことが想像できる
綺麗な流れでした。

070323-06.jpg

「泳いでもいい?」
『あほ! おいていくぞ!!』


「もう春だね」

070323-07.jpg

『エルフ!前に出すぎ!!、下がれ!』
『もう直ぐに鉄橋が見えてくるから、そしたら海に出て遊ぶから
がまんせいよ。』


「何か見えてきたよ」

070323-08.jpg

『あれが餘部の鉄橋やで』
もうすぐ鉄橋をかけなおすから、工事が始まる予定です。
今月の末からです。

これから5年間かけて架け替えるのでしばらくこの橋は
継続して使用されるはずですが、単独で見ることができるのは
今月が最後です。

学生時代に初めてクラブの合宿で餘部ユースホステルに
宿泊したのがきっかけで、たくさんのユースホステルに
宿泊しお世話になりました。


京都側から浜坂向き

070323-09.jpg

駐車場に車を止めて、川を渡って端から端までを眺めてみました。


この角度の写真はあまりないですが、芸術的な美しさを私は
感じます。

070323-10.jpg

同じく京都側から浜坂方面を望む


髪の毛が薄くなった頭の右上に小さな島があります。

070323-11.jpg

昔、クラブの合宿のときに、その島(岩)まで、みんなで
泳いだのを思い出します。
若かったんですね。
今は子供がその頃の私の年齢を超えてしまいました。


どうですか?この方向からの写真。

070323-12.jpg

本当ならこの季節は背景の山の上には残雪が残っているはずでしたが
今年は、残念ながら雪は無し。


国道178号線で今度は、以前お世話になった浜坂ユースホステルの
見える諸寄の砂浜に行ってみました。

070323-13.jpg

以前は無かったトンネルの右上が浜坂ユースホステルです。
ユース主催でこの砂浜の清掃や海開きなどを手伝ったのは
もう30年近く前になりました。
その頃からの風景は大きく変わりましたが、海の綺麗なことには変わり
が無く安心します。

以前は小さかった砂浜が大きくなり、岩場だったところにも砂浜が
できていました。
驚いたのは、砂浜のすぐ上に道路のトンネルができていたことで、
未完成ですが 何処に行くためのトンネルなのでしょう。


冬場、波が砕けていた岩場が今はこんな砂浜です。

070323-14.jpg

沖合いにできた堤防の影響ですか?


諸寄の町並みを背景に。

070323-15.jpg

みんなどうしているのかな?


ちょっとポーズ

070323-16.jpg

ドッグショーが近いので練習です。


グレ(メジナ)とカワハギが見えます。

070323-17.jpg

昔と変わらない綺麗な海を見ていると、心が過去に戻っていきそうです。


「おとうさん、あれなに?」

070323-18-2.jpg

『アメフラシ!』
「・・・たべていい?」
『ダメ!!』


こんな大きさです。

070323-19.jpg

『ツルツルした感触』


『やられた!!』

070323-20.jpg

強く持ったり刺激すると紫色の液体を出します。
でもご安心ください。
海水で洗えばすぐに綺麗になります。

『ぼちぼちいこか』
「つぎはどこ?走れる?」
『大きな砂場や』
「はよいこ」

「あー、ついた、ついた、疲れたー」
『お前は寝てただけやろ?』
車の中では、ほとんど寝ているエルフですが、目的地周辺に
到着すると、わかるようで起きてきて準備しています。

070323-21.jpg

鳥取砂丘に着きました。
後方に見える砂山に上ることにしました。



一番急峻な場所を選んでスタート

070323-22.jpg

実際に見るともっともっと急な坂に感じます。


「お父さんも四つんばいになったの?」

070323-23.jpg

一人と1匹のはずが二匹になりました。


もう少し

070323-24.jpg

もう息が上がっています。
エルフも結構しんどそうです。


下に見える人たちが小さく見えます。

070323-25.jpg

犬に見下ろされている人はどんな気持ちかな?


帰りに記念撮影、

070323-26.jpg

本当はこの後で山菜料理を食べに行くはずでしたが
遊びすぎて、時間切れ。
また次回のお楽しみ。


タイトルは下見になっていますが、本当は私のお気に入りのコースで
今までに何度と無く走っているコースです。

あなたも一度、鉄橋が残っている間にどうですか?



ここで問題です。
大阪のバイク屋さんから鳥取砂丘まで往復しました。
走行距離はどれくらいだったでしょうか?
A 200キロ B 400キロ  C 600キロ

答えは、ブログランキングをクリックしてね。





右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
   お願いします。
    押すと 今日の答えもでます。
        バイクのランキング!プラス答え