| elf |

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なーーんか、臭い? 

いつも複数のBMWが入っていますが、いつの頃からか
ガソリンの臭いがする事に気づきました。

ある日、このF650CSを普段のセンタースタンドではなく
サイドスタンドで立てた際に、発見しました。

01-100511F650CSスカーバー



こいつからガソリンが漏れ出ていましたが、何か分かりますか?
02-100511F650CSスカーバー

下から見るとこんな形です。
03-100511F650CSスカーバー
目の粗いフィルターのようです。

上は配線やホースが付くようになっています。
04-100511F650CSスカーバー

この部品はガソリンタンクに付く、ガソリンポンプです。
白い部分に電気モーターが入っていて、下から見た
写真に写っていた、網の部分からガソリンを吸い上げて
インジェクションシステムに圧送します。
05-100511F650CSスカーバー


途中には、こんなフィルターも通過して細かな
ごみを取り除いてから、エンジンに供給されます。
06-100511F650CSスカーバー
アルミの筒に見えるのが、燃料フィルター。

で? どこからガソリンが漏れ出ていたんでしょう?
07-100511F650CSスカーバー
イラストはガソリンタンクを車体の右側から見ています。
それはそうと、F650CSのガソリンタンクは通常のバイクと違い、
シートの下にガソリンタンクが装備されています。

上のイラストのタンクに付く部品ですが、
先ほどのポンプは4番です。
08-100511F650CSスカーバー

車両を止めても、すぐにはガソリンは漏れ出てこず
一晩置いておくと、いつの間にかポンプの上に
なみなみと溜まっています。
その状態でサイドスタンドで停車させると、こぼれてくるようです。

どこからかは分かりにくかったのですが、よくよく見ると
何となく見えてきました。
09-100511F650CSスカーバー
この上に溜まるのですから・・・
拡大してみますと?
10-100511F650CSスカーバー
配線を差し込む部分の中に亀裂があります。
写真では分かりやすいですが、実際に目で見ると
結構判断しにくかったですよ。

老眼の影響?
・・・・・ それも・・・・あるかも・・・

まあ、原因が分かれば対処方法はおのずと見えてきます。
4輪のBMWやベンツなどでも電磁ポンプ(ガソリンポンプ)は
結構頻繁に壊れていました。
11-100511F650CSスカーバー

中古も同じ心配があるので、ここは新品を使用しましょう。

金額?

聞かんといてくださいな。

すぐに部品はそろいますよ。


こんなのも見つかりました。
12-100511F650CSスカーバー
フロントフォークのインナーチューブに
横の線が何本か。
オイルシールがだめですから、オイルシール交換です。
13-100511F650CSスカーバー
ホイール外して、フォークも抜いてしまいます。


なんか不安定ですね。
14-100511F650CSスカーバー

Fシリーズのフォークの上側ですが、ピンでキャップを止めています。
15-100511F650CSスカーバー

以前にスタッフのフクチャンが、乗っていたF800Sも
このタイプでした。
16-100511F650CSスカーバー

F800Sよりも簡単に取り外せました。
17-100511F650CSスカーバー

オイルシールもフォークオイルも新品になるので
動きもスムーズになることでしょう。
18-100511F650CSスカーバー


この部品もすぐに揃いましたよ。

部品金額?

1個1995円税込みでした。

ここは左右同時交換しておきます。






右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


    クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ!      FC2のバイクのランキングへ!