| elf |

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環境によって変化しています。 

今日は6月28日蒸し暑い日でした。
自宅のサボテンが開花です。

01-100628.jpg
冬場は毎晩氷点下に気温が下がる、大阪府の
豊能町ですが、結構寒さにも強いようです。


今日28日は高速道路の一部が、社会実験の名目で
無料化される日です。
私の住む大阪府豊能町からだと、京都府亀岡市を通る
京都縦貫道(京都丹波道路)が無料化される道路に
一番近いのですが、ちょうど京都市内まで走る用事があったので、
無料で通行してみることにしました。
02-100628.jpg
大阪府豊能町からだと、国道423号線で亀岡市に入ると
見えてくるのが、京都縦貫道路、左折で園部や丹波方面。
今回は右折で京都市内方面へ。

そのまま高速道路の本線へ流入で、料金所は無し。
これは今までと同じです。
03-100628.jpg

しかし、こんなにたくさんの車が京都縦貫道を平日昼間に
走っているのを見るのは初めてかな。

まあ、私も無料化されていなければ今日も国道9号線を
走っていたはずですから。

料金所です。
04-100628.jpg
京都縦貫道は料金が必要な高速道と接続されていませんが
今までのように料金所はそのままで、料金表も出ています。
05-100628.jpg


今回使用の車にはETCが付いていないので、今までは現金を
支払っていたゲートに入ります。
06-100628.jpg
大きな口を開けていた、お金を入れる
集金機には蓋がされて、ボタンが、押しにくっ!  

この押しにくい位置のボタンを押すと、前方のゲートが
開いて、通行できます。

これからのバイクの試運転にも遠慮なく高速走行が
出来るので助かります。

でも通行料金が今までのように高額だと困りますが、
少しの金額なら受益者負担でもよい気はします。

週末は梅雨にもかかわらず、少しの晴れ間を見つけて
お客様にお越しいただけました。
07-100628.jpg
お客様同士は初対面でも同じ趣味を持つなら
話もはずむようです。

R1150GSのファイナルギアケース(通称デフ)付近に問題が
あるようなので、確認中です。

走行後に少し車体を傾けると、この付近から異音が出るそうです。
08-100628.jpg
パラレバーの横から大きなボルトが見えますが
その付近からの異音でした。

裏側から見るとロックナットが掛かっています。
09-100628.jpg


この部分は、加速、減速、路面からの衝撃などでリアサスペンションが
ストロークしたときに、ファイナルギアケースと
パラレバーアーム(通常のリアスイングアーム)とのつなぎ部分の
角度が変わるのでベアリングが入っています。
10-100628.jpg
テーパーローラーベアリング。
ローラーに当たる部分は外して写しています。

これが外した状態のベアリング。
11-100628.jpg
赤錆が出ています。
これがローラーに当たる部品です。
12-100628.jpg
ローラーに当たる部分が磨耗しています。

ベアリングと言っても、ぐるぐる回るのではなく
ほとんど場所が変わらないので、同じところに
力が掛かり、こんな減り方をするのでしょう。
ハンドルのステムベアりングが、直進状態の
部分だけが磨耗してハンドルがコリコリするのに
近いでしょうか。

分かりにくいので、拡大。
13-100628.jpg
変色しているのではなく、ローラーベアリングのコロの形に
磨耗しています。

今回の車輌は音が出ていましたが、磨耗すると「ガタ」が
出たりもします。

「ガタ」の時は、先ほどのホイール側の写真に移っていた
ロックナットを緩め、調整で締めこむことは出来ます。
しかし、考えてみれば内外2個のベアリングで、車体を前方に
押し出すのですから、かなりの負荷がかかるのでしょう。
経験上ですが、「ガタ」が出たら調整で「ガタ」を
収めても、再発することが多いので出来れば交換したいものです。

今回は、他のお客様用の使用部品として入荷していた
ベアリングをご厚意で先に使用させていただき
その場で修理となりました。


ここからは他の車輌の写真ですが参考に
見てください。

14-100628.jpg

横にベアリングが見えます。
15-100628.jpg


16-100628.jpg

この時はオイル漏れで分解しました。
17-100628.jpg

オイルが見えますね。
18-100628.jpg
ファイナルケースの前方からのオイル漏れとは
限りません。

この奥はミッションですが、ミッションからミッションオイルが
流れてくることもあります。
19-100628.jpg


ベアリングを交換して音は治ったと思いますが、
走行後、温まった状態での異音発生が多かったそうなので
様子を見ていただきます。

部品を融通して下さった、I様ありがとうございました。
おかげさまで、乗って帰っていただくことが出来ました。


京都から帰宅したら、サボテンの花が閉じています。
20-100628.jpg
サボテンの頭が黒い部分はゴールデンレトリバーのコハクが
数日前に食べました。

こちらのサボテンは室内の台所に置いています。
屋外に置いて開花したサボテンと似ていませんが
同じ種類です。
21-100628.jpg
窓際に置いているとはいえ、日光が足らないのでしょうか?
横へ横へと逃げていこうとします。
もっと生育に良い環境へと移動したいようです。


違う種類ではないですよ。
室内と屋外のサボテンは兄弟どころか
クローンですから。


ベアリングもすべて同じ規格で製造されていますが
当たり外れはあります。
22-100628.jpg

FAG GERMANY






右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


    クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ!      FC2のバイクのランキングへ!