| elf |

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R100GSを宜しく 

先日事故渋滞に巻き込まれながら、もって帰ってきた
R100GS前期モデルです。

01-100806R100GS.jpg

02-100806R100GS.jpg

走行距離は1万6054キロで、2オーナー車ですが
走行距離間違いはありません。
03-100806R100GS.jpg


先日のブログに書いたR100GSクロの整備も入庫して、
クロが3台になりました。
04-100806R100GS.jpg
マフラーがノーマルではありませんね。

この写真は、約2年前に上のGSを納車した際のものですが
マフラーはノーマルの鉄製です。
05-100806R100GSM.jpg

現在はスーパートラップ製のマフラーですが
それなりの音量。
06-100806R100GS.jpg

しかし、車検は問題なさそうな程度です。
07-100806R100GSMSAN.jpg


オーナー様のブログ「Don't worry, Be happy」
(ブログにリンクと写真を載せるにあたり、快諾いただけました。ありがとうございます。)



これはノーマルのR100GSの「コレクターボックス」と
呼ばれる部品で、後部のマフラー(サイレンサー)と共に
排気音と音圧を下げるための部品です。
08-100806R100GS.jpg


今回車検を更新するGSには、こんな部品が・・・
2箇所のノーマルからの変更が見えますが何でしょう?
09-100806R100GS.jpg
コレクターボックスが無いですね。
通称Y(ワイ)管。
コレクターボックスを取り外し、これに交換すると、
かなりの軽量化にはなりますが、キャブレターの
調整が少し気難しくなるような気がします。

もうひとつは?

後から。


ノーマルのR100GSのマフラーです。
これは前期タイプの物で、鉄にメッキを施したものです。
10-100806R100GS.jpg
マフラー左から上面を見てくると、排気の出口の
細くなった部分が、若干上向きに出ています。

こちらは後期型のR100GSやパリダカールに使われている
ステンレス製の物です。
11-100806R100GS.jpg
出口の細い部分が若干下向きに付いているのが
分かるでしょうか?
実物を見れば色も違うので、分かりやすいですがステンレス製の
マフラーの方が錆に強く、長持ちするようです。

ステンレス製が出た当時は、長持ちするそれが人気でしたが
新品を注文すると、ステンレス製しか部品が出ない現在は
鉄製のマフラーも人気が有ります。
私たちは出来る限りノーマルを基本としていますが
この部分は車両を仕入れた時点で、前期モデルに後期の
ステンレスが付いていることもあれば、逆に後期に前期の
鉄製が付いてくることもしばしばです。

これは?
12-100806R100GS.jpg
R80ST。
これは?
13-100806R100GS.jpg
R80G/S
メッキとクロは別としても、少し違いは有りますが、
加工すれば装着可能です。

R100GSの鉄製マフラーの排気出口。
14-100806R100GS.jpg

ステンレス。
15-100806R100GS.jpg
違うのが分かるでしょうか?
鉄製がストレートに処理してあるのに比べて
ステンレスは、わずかに絞ってあります。
16-100806R100GS.jpg
★8月20日訂正。マフラーエンドは、鉄にも絞ってあるものが存在します。ここにお詫びして訂正いたします。★

ここからはこのGSの納車前の整備の時の写真です。
オイルパンです。
17-100806R100GS.jpg
オイルパンガスケットを交換するには
エンジンを逆さまにしたほうが、楽に出来ますが・・・
そんな時にはこんな物を流用しています。
18-100806R100GS.jpg
4輪のエンジンを整備するときに使う工具です。
右に見える赤い奴です。
これが有るとエンジンをフレームから下ろしての作業の時に
回してシリンダーやオイルパンを楽にメンテできます。
19-100806R100GS.jpg

でっ、新品のオイルパンガスケット。
20-100806R100GS.jpg

ここで先ほどのオイルパンを取り付けます。
少々歪んでいても、問題はありませんが
取り付けボルトの部分に、ヒビがあったり
出っ張っているときは、修正が必要です。
21-100806R100GS.jpg
先ほどの2箇所のノーマルと違うのは、
エンジン本体とオイルパンの間に、アルミのスペーサーを
追加して、エンジンオイルの量を増量しています。

長年乗っていると、こんな状態が当たり前になりますが
自分が乗ってそうなるのは、納得できる部分も
あると思います。
22-100806R100GS.jpg
乗り出した途端に、あちこちからオイルが滲み出すと
先が思いやられます。
なので、R100GSなどの2バルブを購入される方には
整備してからお渡しするようにしています。
理由は長く乗るつもりで購入される方が多いからです。

しかし、色々なご都合で予定よりも早くに手放さなければ
いけない方がいらっしゃるのも事実で、そんな方には
私たちが整備した車両で、内容も把握しているので
里帰りすることもあるのです。


23-100806R100GS.jpg
片側のシリンダーが抜けてます。
24-100806R100GS.jpg
下に二つ並んだ穴には?

プッシュロッドケースのグロメットが入ります。
25-100806R100GS.jpg

オイルが滲んだ状態のプッシュロッドケースグロメット。
26-100806R100GS.jpg


シリンダーも確認しますが、大切に扱われた車両が
多いBMWなのと、耐久性もあるので重大なトラブルを
抱えていることはまれです。
27-100806R100GS.jpg

シリンダーヘッド側。
28-100806R100GS.jpg

ミッションも分解して、シフトのリターンスプリングを
交換しています。
29-100806R100GS.jpg

走行距離の少ない車両は、長く乗らずに眠っていた車両も
多く、そんなミッションのベアリングは赤錆出ています。
30-100806R100GS.jpg

31-100806R100GS.jpg


そんな作業を経て、乗っていただいているR100GS。
ETCも有れば便利です。
32-100806R100GS.jpg
ヨシムラのデジタルメーターや、12ボルトの電源も
追加されています。

デジタルメーターで、エンジンの油温が計れますが
特に夏場油温の上昇があり、見ていると気になるそうです。

そんな状況を少しでも改善するためにオイルパンを
改造してエンジンオイルの量を増やしたそうです。
エンジンオイルを燃焼させて消費しても、余裕が出ます。


リアサスはオーリンズに変更。
33-100806R100GS.jpg

そんなメンテを行って納車した車検のGSですが、
乗り出して確か1ヶ月ほどでフロントフォークのオイルシールの
片側からオイルが出たこともありました。

新品のオイルシールに交換して納車しているのに
出る事もあるのです。
原因は作業時のミスの可能性も有るでしょう。

あるいは部品の不良かも知れませんが、再度部品交換した際にも
原因は特定出来ませんでした。

古い車種の補修部品は製造後時間が経過していることも多く、
R1150RTパニアケースに貼り付けるゴム製のプロテクターは、
両面テープが初めから接着力の無い状態だったことも有りました。


今日無事に車検を更新してきました。
34-100806R100GS.jpg

もう一つのカスタム箇所。
35-100806R100GS.jpg
見れば分かりますがHID付いてます。
これで車検も問題無し。
(どこの製品でもとは行きません)


明るいHIDは付いていませんが、ブログに使った写真と
同じレベルで整備してあります。
36-100806R100GS.jpg
    平成1年登録。      1998年8月製造。
    R100GS前期型。    走行16,054キロ。
    2オーナー実走行。    車検 平成24年2月まで。
    オプションタコメーター。


37-100806R100GS.jpg
訂正別途相談
車載工具。
38-100806R100GS.jpg
ETCを工具箱に設置しても工具は収まります。

引き取りに行ったマンションですが、素晴らしいつくりです。
39-100806R100GS.jpg

バイク置き場は4輪とは別に専用のスペースが
用意されていました。
40-100806R100GS.jpg
(写真の使用はオーナー様に了解済みです)
納車してから状態が変わっていないのは、保管場所にも
関係していると思われます。

こちらのR100GSもブログに出た整備はすべて実施しています。
41-100806R100GS.jpg
写真で見ていただいた以外の整備も
多数実施していますので、詳しくはお問い合わせください。
42-100806R100GS.jpg

前期型の車両には鉄製のマフラーです。
43-100806R100GS.jpg


整備でお預かりしたGSのオーナー様のブログ
「Don't worry, Be happy」

(ブログにリンクと写真を載せるにあたり、快諾いただけました。ありがとうございます。)






右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ! FC2のバイクのランキングへ!