| elf |

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の感覚 

01-100912.jpg
車種はBMW R1100RS。
個人売買で購入されたそうですが、クラッチが滑り気味のような気がするそうです。
一口にクラッチの滑りと申しましても、原因はクラッチディスクであったり、ダイアフラム形のスプリングの異常である事も。

ミッションやエンジンからのオイル漏れが原因で、オイルがクラッチディスクに染込んで滑る事もあります。
02-100912.jpg
マフラー取り外し。
ガソリンタンクも外しますが、
03-100912.jpg

ガソリンが入っているのでホースには漏れ止めを入れました。
04-100912.jpg
ボルトをねじ込んだだけですが、効果的です。

今回は原因を探りますが、滑りが確認できましたので分解するつもりで作業に取り掛かっています。
05-100912.jpg

06-100912.jpg

07-100912.jpg

ファイナルギアケースを取り外すと、結構な確立でオイルが出てきます。
ファイナルギアケースに入っている200ccのオイルの一部が出ていることもありますが、ミッション側からのオイルが後方に流れ込んできていることもあります。
08-100912.jpg

このRSはギアケース側からのオイル漏れは無し。
09-100912.jpg

これはパラレバーアームの中を後方から見ていますが、こちらも幸いにしてオイル漏れは無いようです。
10-100912.jpg

パラレバーサスペンションの前方に気になる油汚れが付着していたので、オイル漏れを疑っていましたがオイルでは現在の物ではなさそうです。
11-100912.jpg
過去に何かが有った事を汚れが語っていますが、今回のクラッチには直接関係は無いようです。

ニッパーで「プチプチ」切りまくっています。
12-100912.jpg

エンジン左後方に付いているセルモーターを取り外します。
14-100912.jpg

セルはエンジンとミッションの合わせ目に付いていますがセルを外すと、クラッチの一部が見えてきます。
15-100912.jpg

赤く囲んだ右側にクラッチ板が見えていますが、かなり磨耗して厚み薄くなりすぎています。
これは間違いなく交換時期です。
16-100912.jpg
赤く囲った左はセルモーターのギアが噛み込むリングギアと私達が呼んでいる物ですが少し凹んでいるのが分かるでしょうか?
リングギアは360度全周にギアが付いていますが、この部分だけが良く磨耗します。
原因はエンジンを停止させたときのピストンの停止位置です。
ほぼ毎回あここからセルモーターのギアが噛みこんでスターとさせるので、ここでセルのギアとリングギアがぶつかり磨耗します。
ボクサーツインの場合は一箇所の磨耗が多いです。
考えてみて下さい。
エンジンによっては2箇所に磨耗が出来ることも・・・・・

      リアショックの下側の取り付け。
17-100912.jpg

上側の取り付け。
18-100912.jpg
各部を外すとショックが外れますが、この初期型のRSにはプリロードアジャスターが無いので取り外しは楽です。
19-100912.jpg

プリロードアジャスターの無いタイプのリアショックユニット。
20-100912.jpg


   シートレールやフレーム各部の取り付けを緩めたり
21-100912.jpg
取り外すと、
22-100912.jpg

      シートレールが持ち上がります。
23-100912.jpg

      白いベルトを取りだし?
24-100912.jpg

   シートレールをフレーム前方から引っ張って、持ち上げます。
25-100912.jpg

ここまで進めるのに、コレだけのインシュロック(結束バンド)を切りました。
26-100912.jpg

      もったいないけどコレは仕方ないです。
27-100912.jpg

      跳ね上がったお尻。
28-100912.jpg


29-100912.jpg
こうすればエンジンとミッションの合わせ目も丸見えです。
30-100912.jpg

      パラレバーアームを取り外すと?
31-100912.jpg

      中にはシャフトが残ります。
32-100912.jpg

      このシャフトは入っているだけなので
      「エイヤッ!!」
      で取り外します。
33-100912.jpg

      車のプロペラシャフトみたいです。
34-100912.jpg

      ミッションケース内側を後方から。
35-100912.jpg
スイッチはリッドのためのもの。
この「ギザギザ」をスプラインと呼んでいますが、ミッションから出たシャフトにコレの相手側のスプラインが刻んであります。
36-100912.jpg
      このスプラインでバイクが走ります。

   ではミッションとエンジンを分けましょう。
37-100912.jpg


2本の赤い線の間にエンジンとミッションの境目があります。
38-100912.jpg
丸い中のボルトがエンジンとミッションを繋ぐボルト。
こんなボルトが確か6本あるはずです。

   エンジンと切り離されたミッションを前方から。
39-100912.jpg

   ミッションが無くなった後方からエンジンを見ています。
40-100912.jpg

クラッチ構成部品を固定しているボルト6本を取り外し。
41-100912.jpg

      外れました。
42-100912.jpg

コレがクラッチを圧着させるためのスプリングで お皿状に湾曲しています。
43-100912.jpg
隙間のある部分が折れたり、変形したりしてクラッチディスクを圧着させる力が弱くなり、滑る事も有るので、この部品は再利用する場合は慎重な確認が必要です。
小さな細い亀裂があったりします。

      新旧のクラッチディスクを挟むプレート。
44-100912.jpg

      表面の拡大。
45-100912.jpg

    ピンボケですが、表面が荒れています。
46-100912.jpg
      原因は?
     それは置いといて、

      コレは新旧のクラッチディスク。
47-100912.jpg

滑ったクラッチを拡大してみましたが、丸い「リベット」まで磨耗しています。
48-100912.jpg
このリベットが一応金属なので、先ほどの挟むプレートの表面のを悪くしたようです。
      新品の拡大。
49-100912.jpg
当然ですがリベットを擦るまでに余裕があります。
      分かりやすく厚みの比較。
50-100912.jpg
このクラッチディスクを交換してオーナー様にRSをお返しして、試運転していただいた時の感想が、
「クラッチミートすると、こんなに飛び出すんですね。」
「エンジンブレーキも強力になりました。」


      おおむねこんな感想でした。
今まで滑っていたクラッチで走行されていたので、クラッチ操作には慣れが必要ですが直ぐに問題なくなるはずです。
購入されて初めから滑りがあった様なので、これから本来のRSのパワーを楽しむことが出来そうです。

    「こんなもんかな?」

分からないときは、お近くのディーラーさんに相談しましょう。



こちらのR1200GSは、以前にアナゴ丼食べて中部地方まで私が引き取りに行ったのですが、現在は既にオーナー様の下に戻っています。
51-100912.jpg
試運転したくて、中部まで引き取りに行ったのですが、意外な結果でした。

「高速道路で、巡航時に違和感がある」
こんな依頼なので、先ずは近所でガソリン補充。
52-100912.jpg
ここは京都府亀岡市、ここから京都縦貫道でどこまで走りましょうか。
自分なりの結論が出せなくては意味が無いので、何か見つけるまで走るつもりです。

亀岡から園部方面に走り最初のパーキングですが、ここまでは加速と減速を繰り返してきましたが、
53-100912.jpg
エンジンのパワーに問題は無さそうです。
54-100912.jpg
次はオーナー様のおっしゃる巡航で走ります。
一定速度で走り出すと、特定の速度域で感じるものがあります。
人によっては、不快に感じる人も居れば、こんな物と感じる人も居るでしょう。

ハンドル周りに出る違和感。

55-100912.jpg
帰りながらも、色々考えましたが・・・

ここで私はフロントの違和感なので、フロントホイールのバランスを考えましたが、
フクチャン 「ホイールバランスでそんななるかな~?」
私   『まーフロントだけでもやっとこうな』
フクチャン 「やるんやったら、前後ともやっとこ」

考えられることは、つぶしていくつもりでホイールバランスの確認。
56-100912.jpg

結果はリアのホイールバランスが狂っていました。
再度の高速での試運転で違和感が解消したのを確認し、その日のうちに納車したしだいです。

結果だけ書くとホイールバランスでしたが、違和感の内容、速度域など私が普段経験することの無い事例で、高速道路での試運転も必要だと再認識させられた日になりました。
57-100912.jpg

詳しく聞きたい方は、遊びに来てくださいね。

翌日、オーナー様よりメールで結果のご報告があり。
豊橋方面へ150キロほど走って、気になる事象は解消したとの事でした。

結果が出ると、こちらも嬉しいです。






右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ! FC2のバイクのランキングへ!