| elf |

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一週間早い搬入です。 R100GS!  

先日のブログに書いた朝早くのトラックでの持ち込み車両は、
R100GSでした。

東京からノンストップで運んでくれたトラックがとんぼ返りで
戻っていきます。

01-100921.jpg
実はこのGSは今週末に自走でご来店予定だったので、部品の手配も完了していました。
本来予定していた作業はミッションからファイナルケースへ動力を伝えるためのシャフト、BMWではカルダンシャフトと呼ぶようですが、このシャフトの前後についているユニバーサルジョイントに不良が出たようで、スムーズな動きが出来ず音が出ていました。
02-100921.jpg
私達は通常ドライブシャフトと言っています。
場合によっては4輪のFR車のプロペラシャフトに形も役目も似ているので、そう呼ぶ方も居ます。

もう一つはミッションの音です。
コレはベアリングの回転音のようなので、予定の作業は部品を交換すれば解決するはずです。
早速フクチャンが分解し始めました。
03-100921.jpg
エンジンとミッション分けてエンジンから下ろすここまでの作業で、慣れればおおよそ40分。
引き続きミッションケースの分解です。

中身の一部がコレですが、今回の音の原因は写真向こう側のシャフトの前後(写真では左右)に付いているベアリングです。
車両の後方に当たる左側のベアリングは既に外れていますが、このベアリングもよく音が出ます。
04-100921.jpg

     このイラストでは 1番のベアリング。
05-100921.jpg

      コレがそのベアリング。
06-100921.jpg

このあたりのベアリングやR259の5速ミッションと6速ミッション用、それぞれを国産で用意します。
07-100921.jpg
勿論純正も取り寄せできますが、金額が・・・・
そして、先ほどの中身以外の中身。
08-100921.jpg
向こう側はミッションケースのふたで手前の部品がシフト関係の物です。
この中に、ミッションを分解した際には無条件で交換している部品があるのですが・・・

このあたりの部品です。
09-100921.jpg


これらの部品を納めるミッションケース。
10-100921.jpg


そして今回一週間予定を早めて、トラックを使ってまで運んだ原因はコレですよ。
11-100921.jpg
先ほどミッション分解時に無条件に交換すると書いたのは、この部品なんです。
パーツの名称は単にスプリングですが、ミッションのリターンスプリングと呼んでいます。
12-100921.jpg
このスプリングが破損するとシフト現在の位置から動かなくいなるので、運が悪ければ走行不能に陥ります。
2速や3速に入っているときに破損すれば何とか移動できるかもしれませんが、それ以外のギアだとちょっと苦しいでしょう。
1速でも時間を費やせば移動できそうですが、交通事情が許さないのとオーバーヒートが心配です。
すなおに他力本願で輸送を考えましょう。
ミッション分解時には安い部品なので、交換したいものです。

     ミッションの中身はコレだけです。
13-100921.jpg
    意外に少ないでしょう?

    これがカルダンシャフトです。
14-100921.jpg

今回は前側のユニバーサルジョイントの動きが悪くなっていました。
15-1009211.jpg


      ミッション載せて。
16-100921.jpg

      パラレバーアーム付けてと。
17-100921.jpg

      ファイナルケースの取り付け。
18-100921.jpg


コレで週末には乗って帰っていただけそうです。





右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い! 今何位かな?
ブログランキングに参加しています。
気に入ったら、下のバナークリック
お願いします。
お礼の気持ちのメッセージが出ます。


クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ! FC2のバイクのランキングへ!