| elf |

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと更新できました。サプライズが2件?  

34-100922.jpg
販売車両に追加しました。
10月15日行き先が決まりました。たくさんのお問い合わせありがとうございました。

       BMW Motorrad HP2 Megamoto。

01-100823HP2 MEGAMOTO
          (画像クリックでアルバムにリンク)


10月30日金額を210万円から185万円に変更します。
画像に写っているパーツは別売りとお考え頂きご検討ください。


01-101001.jpg

メガモトの金額が変更になり、再登場です。
以前は同程度の他の車両の金額を参考にパーツ代がお得なようにオーナー様が決められましたが、一度当ブログからは消えました。

実は金額の相談を行っていました。

すばらしいクォリティーのパーツを付けたままの状態で新しいオーナー様を探していましたが、それらの必要の無いかたがたには、
「不必要なパーツまで購入することになるのでは?」
とのオーナー様のご意見から今回はパーツを別売りとして車体のみでの購入出来る金額としました。

しかしパーツ代金をすべて足して210万円から差し引きしても185万円にはならないのですが、そこは出来るだけ早くメガモトに新しいオーナー様に出会って欲しいとのご配慮です。

今回の金額なら業者様にもご検討いただけるのではと考えています。
(10月30日オーナー様のご希望により金額訂正)


車両の程度からすれば結構 Surpriseな金額だと思いますがいかがでしょうか。


もう一つのサプライズがようやく書けました。

何せ片手での写真の整理や、ブログの更新は時間がかかってしまうので疲れます。

コハクとイブキの出来事です。

コハクとイブキをドッグショーに出そうとエントリーしてありましたが、右手を骨折してしまい、一時は棄権も考えましたが、棄権してもエントリー代金は支払わなければ失礼なので、とりあえず行くことにしました。
01-101009.jpg
いつもなら、風呂場でシャンプー2回、トリートメント2回を時間をかけて、ゆっくり行いますが今回は右手が使えないので風呂場はやめて、玄関で簡単に済ませます。


02-101009.jpg
イブキを洗っている間もコハクは忙しそうです。
シャンプーとリンスを混ぜて一度洗いで手短に。
それでもコハクとイブキなので2回は洗わなければいけません。

右手は水道のホースさえも 持て無い状態での片手のシャンプーはなかなか大変な作業です。

仕事から帰ってシャンプーを済ませ、荷物を車に積み準備が出来たのは深夜の1時。
この時間から寝ると起きるのが辛いので、ショーの会場まで1時間ほどですが、このままスタートすることにします。
今回は大阪市内の舞洲(まいしま)で開催される「大阪東ビクトリーケネルクラブ展」です。
クラブ展ですが400頭以上の犬が集まり、MCCカードが授与されます。
03-101009.jpg
会場に到着したのは午前2時過ぎ。
入り口は閉ざされていますが、既に何台かの大きな車が入り口でスタンバイしています。

午前6時くらいに会場に入れました。

天気は心配ないように思っていましたが、小雨が降りその後綺麗なアーチ型の虹が・・・・・・
良いことが起こる前兆でしょうか?
04-101009.jpg

05-101009.jpg
でも会場にいた沢山の出場者が同じ縁起の良い虹を見たので私だけが縁起が良いことはないですね。
ちょっと残念。


テントを設営し、発電機、トリミングテーブル、いす、コハクとイブキを入れておくサークルを準備して一段落。
06-101009.jpg
「でばんはまだ~?」
07-101009.jpg

コハクはショー慣れしていて、嬉しそうですがイブキは会場に来るのも初めてなら、沢山の小型犬やコハク以外のゴールデンレトリバーに会うのも初めてです。

本当は事前に何度か会場に連れて来て、雰囲気に慣れさせることも有効です。
しかしイブキは初めてです。
上手くなじんでくれるでしょうか。

雰囲気に慣らす意味と興奮を収めるため、イブキを連れて会場を見て回りましょう。
08-101009.jpg
元気の良いコーギーが立ち上がって楽しそう。
小型の犬の方が数は多いようです。
09-101009.jpg


その後、右利きのはさみが持てない私に代わりトリミング(散髪)を家内にお願いし、一応の準備が出来パピークラスのイブキから出番です。
10-101009.jpg

入場ですが、オスのパピーは3頭。
11-101009.jpg

今回のジャッジの方は以前に沢山のゴールデンレトリバーをハンドリングされていた方で、昨年のショーでコハクに良い評価をくださった方です。
12-101009.jpg
まずは3頭並んで見ていただきます。
その次に大きく周りを走ります。
13-101009.jpg
イブキは走る練習はまだ出来ていません。
なぜなら最後の一週間で練習するつもりでしたが、骨折でまったくできずです。
でも前の犬が気になり追いかけてくれました。



順番に固体審査。
14-101009.jpg
ポーズをとって、じっとしているのは小さいころから訓練していたので上手くこなしています。
15-101009.jpg

尻尾を持たれても平気。
16-101009.jpg

イブキだけで走ります。
17-101009.jpg

3頭の固体審査が終了。
18-101009.jpg

席次が決まりもう一度走ります。
19-101009.jpg
イブキは2席でしたが今回は上出来です。
イブキの上に行ったゴールデンは同じ生後8ヶ月でしたが、コンテストマナーの入り具合やトリミングの出来もイブキよりも1枚も2枚うわてでした。
さらに犬を扱うハンドラーが、一流ハンドラーさんで、私とは比べ物になりません。
上手なハンドラーは個々の犬の特性を見抜き、悪いところは隠し、良いところを上手くアピールします。

でも、いつか近いうちにリベンジしてやりましょう。



「イブキご苦労様。」
20-101009.jpg
ドッグショーには沢山の犬が来ますがそんな会場が好きな犬もいれば、いやな犬もいます。
好きな犬なら一緒に楽しめます。
イブキはこれからどうなるでしょうね。
今日はよく理解できていないようでした。

次がコハクの出番ですが、コハクはヤングアダルトクラスを一席通過。
他のクラスとのウイナーズ戦も勝ち上がり、ウイナーズビッチを頂きました。

ウイナーズになった犬は、その上のクラスのチャンピオンクラスに参加できます。

コハクもウイナーズをとれたので、チャンピオン2頭に挑戦し、何と見事チャンピオンに勝ち、ベストオブブリード(犬種1番)をいただけました。
コハクはチャンピオンの称号は持っていませんが、そんな犬がチャンピオンに勝つことをオーバースペシャルと言うようで、とても名誉なことです。
評価してくださったジャッジ氏に感謝です。

ゴールデンレトリバーのメスの一番になれたので、その上のクラスでゴールデンが含まれる8グループの代表犬が競うグループ戦に参加です。


午後からのグループ戦に向けてトリミングのやり直し。
21-101009.jpg


午後からはお店のお客様の応援も頂き、写真も提供してもらいました。
今回のショーにはカメラを忘れてきたので、ここまでは携帯電話での撮影でした。
ここからはお客様のカメラの画像もまじえてのものです。


他のグループの審査が進んでいきますが、8グループのメスは一番最後に出番です。
22-101009.jpg


いよいよ8グループメスの出番。
アメリカンコッカースパニエル、フラットコーテッドレトリバー、ゴールデンレトリバーはコハク、ラブラドールレトリバー。
23-101009.jpg
まずは全体の比較ですが、私達には他の犬種のことが分からないので比較は難しいです。
コハク以外は既にチャンピオンの称号を持つ犬なので、コハクは胸を借りる立場です。

コハクはショーでゴールデン以外の犬達と走るのは初めて。
24-101009.jpg
関係なく上手く走ってくれたのかな?
私が舞い上がっていて良く覚えていません。

良い部分を見ていただきたいので、それぞれポーズを決めます。
25-101009.jpg

26-101009.jpg

さあいよいよ席次が決まります。
もしもここで一番になれば、メスの一番を決めるクイーン戦に出られます。

選ばれた順番は先頭フラットコーテッドレトリバー、2席は何とコハク、
27-101009.jpg
アメリカンコッカー、ラブラドールと続きます。

「やったー」
そのままで1席2席3席まで決定。
28-101009.jpg
ラブラドールが残念でした。

コハクにも記念の品がいただけるようです。
29-101009.jpg

こんなのを頂きました。
30-101009.jpg
8グループセカンド。


もうこの頃には夕日も傾き始め、背の低い私の影も長く伸びてきます。
フルに楽しめた一日でしたが、嬉しいことが有ります。
コハクやイブキが頑張ってくれたのは勿論ですが、もうひとつ。
31-101009.jpg

それはプロハンドラーの中の一人が、コハクが走っているときに、拍手して下さった事。

仲間内や、友人の犬が走る時には皆さん拍手合戦されますが、関係の無いライバルには通常拍手しません。
しかし、今日はコハクが走っている時には一人拍手が聞こえてました。

走っている私と家内にも聞こえていました。
見ると、ある有名なプロハンドラーさんです。

終わってから、初めて話す機会を頂きましたがコハクを良いゴールデンだとほめて下さいました。

そのプロハンドラーさんもゴールデンレトリバーを沢山ハンドリングされているので、たとえライバルだとしても自分が良いと感じて拍手してくださったようです。

私はオーナーハンドラーで遊んでいますが、もしもプロに自分の大切な犬を依頼するなら、こんな人が良いなと思います。

とかくビジネスに徹したプロが多い中、余裕を感じました。


ちょっと順番待ちです。
向こうに居る黒いフラットコーテッドレトリバーは8グループ戦でコハクと対戦し勝ち上がった犬ですが、何とベストインショーに選ばれていました。
今回のすべてのオスとメスの中での一番をメスのフラットコーテッドレトリバーが勝ち取っていました。
コハクもあのフラットに負けたのなら、納得です。
32-101009.jpg


なにの順番待ちかというと、記念写真です。
ショーの主催者と、評価をくださったジャッシの方との嬉しい写真。
この写真は応援にBMWのR80STで駆け付けて下さった方に撮影していただきました。
写っては居ませんが、このとき同時にプロのカメラマンが二人で撮影してます。
33-101009.jpg
後日、プロからの写真が届くてはずですが、記念写真を撮影してもらい今日のショーは終了。

どんな写真かと言うと・・・・・・・
34-101009.jpg
こんな写真がコハクやイブキと撮影できればいいのですが、無理ですね~
でも、このゴールデンは、コハクとイブキの祖父なんです。
先ごろアメリカで行われた、ゴールデンレトリバーの一番権威のある祭典である
GRCAナショナル展
GRCAとはゴールデンレトリバークラブオブアメリカです。

そこでコハクとイブキの祖父が2年連続ナンバーワンに輝きました。
AM CH RUSH HILL'S RUN'N AMUCK AT ABELARD OA OAJ AXP AJP
 コールネーム ケイオス。


     そしてこちらは、左ケイオス 
     右AMCH. GAIA OF YOSHIDA ENTERPRISE JP
コールネーム ガイア。
35-101009.jpg
ガイアは以前に我が家に居たアルルの父親で、コハクとイブキの父とは一緒に生まれた兄弟です。
だから叔父さんにあたり、今回のGRCAナショナル展ではアワードオブメリットを獲得したガイアとケイオスは親子での快挙です。
写真はアメリカに観戦と応援に行かれた「ビシュ様」より頂きました、ありがとうございます。。
「わんこもりまめ日記」

季節は進んで秋も深まってきます。
36-101009.jpg
折れた右手に持つものは?

アケビの実ですが、今年は柿と共に不作のようです。
37-101009.jpg

まだこれから一週間くらいなら、山に入れば食べられますよ。

先日送られてきた記念写真です。
38-101009.jpg

コレが来るのを待っていました。
大阪東ビクトリーケネルクラブ展 グループセカンド!!

コハク、MCCカード2枚目を取得!
全部MCCカードでチャンピオン完成させようか。





右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ! FC2のバイクのランキングへ!