| elf |

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーロッパから着ました。 

先ごろお客様がお仕事でヨーロッパを旅された際に、携帯電話からメールを頂きました。
内容が現在のバイク事情についてだったので、興味を持って読ませていただきました。

そして、お客様からブログに掲載する了解がいただけましたので、ここに転載いたします。




前略、今スイスにおります。
ベルギー(ブリッセル等)からドイツ(ハンブルク等)、そしてスイス(インターラーケン)へ空路、陸路(アウトバーン)を移動しましたがバイクで一番見かけるのはBMWです。

意外やベルギーではスズキのVストロームが多く、ドイツでは平日の昼間はバイクはほとんど走っていなくて愕然としました(スクーターはほとんど見ない)。

アウトバーンでも平日は限りなく少なく、日本の方がよほどバイクは沢山見ますねという感じです。
出会うBMWは年式の古いものが多く、R1100RやRS、GSと出会えたのが嬉しかったです。
ドイツの白バイは1200RTだと思いますがこれは一台見ましたが、今日インターラーケンでR1200Rをみるまでは最新機体は全く見ませんでしたが、代わりに、旧OHV(R100やR80)は結構見ました。
01-101016.jpg

ドイツ在住のガイドさんにバイクの少なさを聞いたところ、週末はアウトバーンをタンデムで列をなしてバイクが多数走るそうで、大型バイクは人気あるそうです(BMWはもちろんカワサキが人気あるそうです)。
02-101016.jpg

今日もツーリングの単独R80をインターラーケンで見ました(写真)。
また2台で一台がR100GSパリダカ、もう一台がF650GS?というツーリングの方を見ました。

アルブスの峠道の入口では昨日今日の事故・死者がどれだけかという看板が立っているそうで、霧の出たアルプスの峠道はかなり危険だそうです。




スイスのインターラーケンから前回メール致しましたがその後パリに移動して様相がガラリと変わりました。

車の量の多さもさることながら、バイクの数も とても多いのですが、パリは車も乱雑に走ってますがその間をビュンビュンと凄いスピードですり抜けまくるバイクの多いこと!(携帯のシャッタースピードでは上手く写りませんでした)。

石畳の路面もお構い無しに飛ばしまくり、抜きまくり、すり抜けまくり。
そんなに飛ばしてどこにいくのか?と笑えるぐらいで、理性を飛び越えて本能のままに走ってる感じですね。
03-101016.jpg

ビックスクーターやBMWの屋根付きスクーターも多いですが3輪のMP3がとても多く、2分に1台は見る感じです。
石畳の路面を飛ばすために、無茶な彼らとて安全には意識を払っているようですね 。

バイクで目につくのは事のほかデカイバイクが多いことです。
ホンダのGLやBMWの1200RTがバンバン走り、そこかしこに路上駐車していますし、スーツ姿で乗っている方が多く、仕事の足にバンバン使っているようです。

パリ市内でのBMWは新車ばかりが目につきます。
日本と同じで輸入車となるからなのかもしれません。
多いというか目につく車種はRT、GSでした。
トライアンフやドゥカティはネイキッド、日本車ではヤマハ(VマックスやTDM、R1など)、カワサキ(ERシリーズ)がよく目につきます。
スズキは少ない感じですが隼はみますね 。

04-101016.jpg
(タンクデカールと足の長さに注目!)
BMWの旧車もたまにみかけますがドイツとは全く違いますね(1100GSの画像を添付します) 。
05-101016.jpg


06-101016.jpg
(フロントディスクローターに注目)




以上がそのメールです。

写真も添付いただきました。
こちらからは お礼の返信メールを書いたのですが、本当はお見せしたい写真を送りたかったのです。

しかし自重しました。
海外へのメール送信で先方へのパケット数が劇的に増加し請求が心配だとの話を聞いたことがあるからです。

海外から私の携帯電話に来た写真つきのメールのパケット数も心配です。


そして今回帰国されて、こんな雑誌を頂きました。
07-101016.jpg

本自体は薄いのですが、内容は濃いようです。
「ようです」と言うのは、読めないからで、ドイツ語?。

見たところ、広告が少なく見つけた広告も何故かKTM。
08-101016.jpg


BMWのGSシリーズが発売になり30周年の今年、日本の雑誌もGSの記事が多く見られました。
海外でも30周年なんですね。
09-101017.jpg
当たり前か。


そんな雑誌の中で気になったのがS1000RRのテスト記事。
10-101017.jpg


日本製、海外製のスーパースポーツとの比較テストですが、BMWの健闘が際立ちます。
11-101017.jpg


もう一つ気になるイラスト。
12-101017.jpg
こんなのが出るのかな。

ドイツ語が理解できれば きっと楽しく興味深い内容なのでしょうね。
本の厚みは薄くても、スポンサーに縛られない自由な内容と想像します。


こちらは日本のBMW専門雑誌の一つ、
BMW BIKES  Vol52/2010 AUTUMN
13-101017.jpg
この雑誌は ほぼ毎号購入していますが、こちらは先ほどの海外雑誌の倍ほどの厚みがあり、大きさも大きいようです。
日本の各ディーラーやパーツメーカーなどの広告が多数入り、コレはこれでそれらを見るのも楽しいものです。

この雑誌の中に??
14-101017.jpg

似たGSですね。 って、そのものです。
15-101017.jpg
と言うことは、写っているライダーはフクチャンですね。
もう一枚裏にもヘルメットを脱いだ写真もありました。
16-101017.jpg


そのR1150GSですが、どこかに出て行くようです。
17-101017.jpg

尻尾号に積み込み、テント持参。
18-101017.jpg


この子達はいつでも どこでも元気いっぱい。
19-101017.jpg

水の抜けた用水路でもへっちゃら。
20-101017.jpg
泥の中だって問題なし。
21-101017.jpg

泥汚れの次は、水浴びならぬモミガラ浴び?
22-101017.jpg

「あなたたち、けがしてかえってきたらだめよ!」
230-101017.jpg

『すいません、私はすでに怪我してるので行けません』


きっとフクチャンも「どろんこ」か、ホコリまみれになって帰って来るのでしょうか。
24-101017.jpg

朝霧高原。
25-101017.jpg

BMWのイベントで「どろんこ祭り」






右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ! FC2のバイクのランキングへ!